このページの本文へ

カルデラ、Itanium対応の「OpenLinux 64 Release 3.1」を販売開始

2001年11月06日 17時59分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

OpenLinux 64 Release 3.1
「OpenLinux 64 Release 3.1」CDラベル
カルデラ(株)は、米Caldera InternationalがItaniumに対応した「OpenLinux 64 Release 3.1」の出荷を開始したことに伴い、同製品の国内販売を開始した。提供は英語版のみとなる。

「OpenLinux 64 Release 3.1」は、サーバやワークステーション向けの機能を搭載したディストリビューション。現在のところ、富士通のItaniumサーバ「PRIMERGY N4000」での動作が確認されている。詳しくは、先日お伝えした記事をご参照いただきたい。

価格は6万9800円。ライセンスは、1台のシステム単位となり、ユーザー数制限はない。オプションのサポートは、カルデラ(株)との年間サポート契約により提供される。パートナー企業による販売のほか、米CalderaのWebページからダウンロードすることも可能。info@jp.caldera.comにて購入相談にも応じている。



カテゴリートップへ

ピックアップ