このページの本文へ

HDEと日本ベリサイン、セキュリティ・ソリューション分野で提携

2001年04月04日 16時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ホライズン・デジタル・エンタープライズと日本ベリサイン(株)は、セキュリティ・ソリューション分野で提携したと発表した。「HDE Linux Controller」と「ベリサイン・グローバル・サーバID」を組み合わせ、eコマース事業者向けに提供する。

具体的内容

「HDE Linux Controller」に、「ベリサイン・グローバル・サーバID」を取得する際に必要となるCSR(Certificate Signing Request:証明書署名要求)の発行・申請機能を付加する。これにより、サーバの運用管理からSecureWebサーバの立ち上げまでをWeb上で行なうことが可能となる。

両社は今後、eコマース事業者を顧客に持つiDCを対象に、HDEのiDC向けサーバ管理システム「HDE Management Suite for iDC」と組み合わせたサービスを展開していくという。

カテゴリートップへ

ピックアップ