このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第587回

レモン、鯖みそ、マヨネーズをちょい足し!

カップヌードルを家で食べるなら絶対やってみたいアレンジ3

2020年04月03日 16時30分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ごきげんよう、アスキー編集部のナベコです。気が付くと暦はもう4月。慌ただしく過ごしているうちに春がやってきました。

 最近は、在宅で仕事をしている人も多いかと思います。お昼ご飯にさっと調理できるカップ麺が便利。今回は、「カップヌードル」のアレンジをご紹介します。ちょっとプラスするだけでいつもの味がガラッと変わるので、おなじみのカップヌードルにマンネリだな~と感じてきた人にも、ぜひ試してもらいたいです。

カップヌードル(ノーマル)+レモン+コショウ
爽やかで飽きが来ない

 まずは一番スタンダードなカップヌードルから。

今回は、カップヌードルをリッチ気分で食べたく、すべてお皿に移しました。コショウはできれば粗挽きのが〇。

 食べる前にコショウをふんだんにかけ、よく水洗いしたカットレモンをのせます。

イタリアンな感じに。

 こちらのアレンジは、年間300食以上カップ麺を食べるというカップ麺ツウの人から教えてもらったもの。カップヌードルだけではなく、醤油味のカップ麺全般にハマります。

爽やかです!

 レモンが香る爽やかなイタリアンなカップヌードルに。レモンの酸味がカップ麺ならではのとがった味を中和してくれて、ジャンクな感じが抑えられるのがポイント。お店で食べるような、というのとは言いすぎかもしれませんが、軽やかな味わいの品の良いカップヌードルに仕上がります。

 もちろん、定番のカップヌードルもヤミツキ感があっておいしいですよね。それでも、よく食べるから飽きてきたとか、いつもとはちょっと違ったカップヌードルを食べたいな~という人にオススメ。

カップヌードルカレー味+鯖みそ
旨さ×旨さ!ご飯がほしくなる

 カップヌードルのカレー味に缶詰の鯖みそをドブンと入れちゃいます。え、カレースープに鯖みそを? と、戸惑うかもしれません。でも大丈夫。おいしさが約束されていますよ。

鯖みそのおつゆごと入れちゃいましょう!

 定番カップヌードルの中でもスパイシーで濃厚なカレー味。そんなカレー味に鯖みそがごくごくなじんで文句なしにおいしい!

 脂がのった鯖がカレー味のスープに浸ると、旨味と旨味が掛け合わされるのでしょう。味噌味がスープ味に奥行きを広げてくれます。ただ、味はけっこう濃いめですので、プラスご飯がほしくなっちゃう!

見た目すごいですが、相乗的においしい。

サバカレーってありますもんね。

 栄養価が豊富な鯖みそを加えることで、しっかりした食事をとったという気分にもなれる点もうれしい。激ウマアレンジなので、私自身、最初「鯖みそ?」と半信半疑だったことをあとから後悔したくらい。だまされたと思ってぜひ試してもらいたい!

シーフードヌードル+マヨネーズ
クラムチャウダーのチックに

 最後はシーフードヌードルにマヨネーズを加えるアレンジ。

マヨは豪快に入れちゃいましょう。

 マヨネーズはたっぷり入れちゃっても大丈夫。スープ全体が白くなるくらいがいいですね。

白いスープに。

 ちょい足しにマヨネーズっていかにもジャンクだな~、と思えるかもしれません。実際に食べる前にもツーンとマヨの香りが立ち、ちょっとびっくりするかも。ところが口に含むと、そこまでマヨ感が強く出てくるわけではなく、魚介の旨味がきいたクラムチャウダーのようになるんです。

クラムチャウダーチックですよ。香りはツーンとしたマヨの感じ。

 カニカマの部分とマヨ入りのスープの相性が抜群。マヨネーズのほんのりとした酸味も感じられて、後味は爽やかですよ。


 カップヌードルは完成度が高いので、そのまま食べておいしいというのはもちろん。さらに、ベースがしっかりしているため“ちょい足し”を受け入れられる器も大きいのです。工夫次第でいろいろなアレンジができちゃう! お昼ご飯に迷ったら、遊び心を発揮しつつアレンジを楽しんでみてはどうでしょうか。

■関連サイト

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧