このページの本文へ

持ち帰りもできる!

スシロー「厳選ネタの6日間」てんこ盛りいくら、白えびなど

2020年04月06日 12時27分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 回転寿司チェーン「スシロー」は、「厳選ネタの6日間 第一弾/第二弾」を開催します。第一弾は4月8日から、第二弾は14日から。

 “人気ネタ”“贅沢ネタ”“大切り・てんこ盛り商品”を取り揃えたとのこと。

 第一弾の目玉は、人気のいくらを軍艦から溢れるほど盛り付けたという「こぼれるいくら」。また、贅沢にA5ランクの国産黒毛和牛のローストビーフを使用した寿司「A5ランクのローストビーフ」。ローストビーフは、肉に脂が細かく入っており、しっとりとしながらも噛むほどに黒毛和牛の旨みが広がる仕立てだとか。

 他にも、色味が強いまぐろの赤身を厳選し、大切りで提供するという「大切りまぐろ」、「びん長大とろ2貫」などを用意。

<第一弾 4月8日~>

・「大切りまぐろ」100円(税抜)

・「びん長大とろ2貫」100円(税抜)

・「どか盛りほたて」150円(税抜)

・「とろマカジキ食べ比べ」300円(税抜)

・「A5ランクのローストビーフ」300円(税抜)

・「こぼれるいくら」300円(税抜)

 第二弾の注目は、甘みが詰まった“白えび”を使用したという「富山湾岩瀬漁港の白えび」。全国でも富山県のみで漁が行われている、白えび。その中で、岩瀬漁港で水揚げされたもののみを使用。白えび本来の濃厚な甘みを楽しめるとうたいます。

 「大切りとろサーモン2貫」は、脂のりの良いサーモンのとろの部分が大切りで仕立てたそう。店内で切りつけているため、脂の甘みや旨みが存分に味わえる、とか。

 また、サイドメニューの「北海道本ししゃも天ぷら」は、 本ししゃもの産地として最も有名な北海道・鵡川(むかわ)町で水揚げされたものを使用したとのこと。店内でまるごと揚げるため、ふわっとした食感や、本ししゃもならではの甘みや香りが楽しめるとうたいます。

<第二弾 4月14日~>

・「大切りとろサーモン2貫」100円(税抜)

・「大切り真いか」100円(税抜)

・「まるまるほたて貝柱」150円(税抜)

・「かに身てんこ盛り」150円(税抜)

・「富山湾岩瀬漁港の白えび」150円(税抜)

・「本鮪ねぎとろと蟹の てんこ盛り」300円(税抜)

・「北海道本ししゃも天ぷら」300円(税抜)

 一部商品を除き持ち帰りも可能です。お寿司好きは注目!

一部ネタを除き持ち帰り可能 ※画像は第二弾

■関連サイト


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

もぐもぐ動画配信中!