このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第597回

セブンイレブン名作カレーが4月21日から登場

評判の「THEセブンビーフカレー」盛り盛りトッピングしてみた

2020年04月21日 17時55分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 みなさん、いかがお過ごしでしょうか。アスキーのグルメ担当のナベコです。

 こんな時ではありますが生活しているとお腹がすくもの。これまでと変わらぬように、みなさんにおいしい食情報お届けしたい、お得感ある情報でなにかの役に立ててもらいたい。そんなことを思っています。

 さて、セブン-イレブンでは4月21日に「THEセブンビーフカレー アンガス種牛肉使用」を発売しました。沖縄や一部地域を除く全国で展開。税込496円。

・「THEセブンビーフカレー アンガス種牛肉使用」税込496円

名作です。

 これまでにも何度も販売されたセブン-イレブンの名作ビーフカレー。牛肉の旨みがしっかり味わえるというアンガス種牛肉を使用しています。

以前は容器が丼型でライスとルーが上下に重なっていましたが、昨年秋からライスも見える盛り方になりました。

 お肉がゴロゴロ。なおかつ、コク深く「こりゃ、ちょっとお高いぞ」と思える味わい(私の感想です)なのにワンコインで収まるのが魅力。

アンガス牛がゴロッと。

 辛いかどうか?

 と言いますと、弱辛といっていいかな。ただ、甘口というわけではないですよ。30種のスパイスを使用しているそうで、香ばしい香りが漂ってスパイシー。ご飯欲しい、と本能に訴えてくるんです。

 カレーにもいろいろあります。牛丼チェーンのカレー、レストランの欧風カレー、エスニックな本格インドカレー。私がけっこう好きなのは、立ち食いそば屋さんの黄色っぽいカレー、家で作ったバーモンドカレー。

なお、気になるカロリーは一食669kcal

 「THEセブンビーフカレー」はジャンルで言うと欧風カレーですが、きっとどんな人が食べても素直に「おいしい!」となるはず。こんなレベルが高いカレーがコンビニで手軽に買えるというのは現代社会さまさまですよ。

そうだ、ホットスナックをトッピングすればいいんだ

 ただ、この「THEセブンビーフカレー」、おいしいのは前述しましたが、ちょっと不満がありました。見た目があまりにシンプル。ルーの中にお肉が入っていますが、その他に、もうちょっとトッピングがほしいな~と。

 例えば、外食でカレーを食べるとしたら、カツとか目玉焼きとか、具材がのっていたほうが見た目的に豪華で気分が高まるではないですか。

 具材が欲しいなら。レジ横でのっているホットスナックをのせればいい。

 そうです。というわけで一緒にこんなフードも買ってきました!

ホットスナックも買ってきました。

・「燻製あらびきフランク」税込108円

・「ハッシュポテト」税込95円

家にあったベビーチーズも(明治タンパクト)です。

・ベビーチーズ(家にあった)

 セブンのレジ横に売っている「燻製あらびきフランク」と「ハッシュポテト」を追加。それと、家にあったベビーチーズをカレーに組み合わせることにしました。

なんということでしょう!

 じゃじゃん。

 カレーの海の中央にソーセージがマストを立てました。帆を張るようにハッシュポテト。小さいですがベビーチーズも静かな存在感をあらわしています。

 ふふふふ!

 ココイチでコロッケとソーセージをトッピングしたよう。まずこの見た目だけで「今日は贅沢してやったわい」という高揚で胸が高鳴ります。こんな時はSNSで喜びをシェアするために写真に収めないと。

 味は、みなまで言わずもがな、ですね。

燻製ソーセージです。皮の中からソーセージ汁が出てきます。あーこれこれ!そのまま食べてもおいしいけど、カレーソースつけるとまたおいしい。

 ソーセージは噛むと皮がプツン。ジュワッと肉汁が溢れてきます。カレーソースを絡めながら、ソーセージ、カレー、カレー、ソーセージと食べていく。うまっ、うまっ。

お芋とカレー!ハーモニー!ハッシュドポテト最強ですよ、私の中のお芋原理主義がよみがえってきます。

 ハッシュポテトは外がカリッ、中はほっくり。次第に、ポテトにカレーソースが染みていく。私は幼いころ、カレーの具材でいうとお芋至上主義でした。最近はインドカレーにハマった経緯もあったので、お芋のことを忘れてしまうこともありましたが、やはりカレーの中にあるお芋は別格。

とろみ~、まろみ~。

 ベビーチーズは口の中でとろけてまろまろ。

家だからトッピングも自由自在

ラー油をかけてもおいしかったですよ。やりたい放題。そう、カレーは自由なのだ。

 調子がのった私は辛さをアップさせたく、ラー油を加えながらカレーを食べてみました。辛みというか独特の香ばしさが加わりました。これもイケる! カレーは懐が広いから、調味料をちょい足しするのも楽しいですね。

 会社の休憩室など“外”で食べる時は人の目も気になりますが、家で食べるならトッピングし放題、ちょい足しし放題。

 というわけで、セブンに登場した「THEセブンビーフカレー アンガス種牛肉使用」は間違いないと評判の絶品カレーです。これをベースに、さらに豪華にしてみたい、という場合は、レジ横のホットスナックを買って足してみてはどうでしょうか。カロリー増し増し。とにかく気分が上がります!

おうちごはんだったらコンビニ弁当もうんと遊んでみては!

■関連サイト

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧