このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第595回

牛肉と天ぷらがのっている!

ほっともっと、豪華なワンコイン弁当「牛すき海老天重」を食べてみた

2020年04月16日 17時35分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

こんにちは、アスキーのナベコです。今日もお腹が減る!

 自宅での食事の機会が増えたという人は多いと思います。お昼ご飯に、弁当専門店「ほっともっと」はいかがでしょう。ほっともっとはなんと言っても、“できたて”の温かい状態でお弁当を提供してくれるのが魅力。

 私はお昼ご飯にはしっかり“肉”を食べたいなと思っているのですが、ほっともっとで4月1日から発売中の「牛すき」弁当が気になっていました。

 牛肉のすき煮が主役の「牛すき重」「牛すき海老天重」。いずれも税込490円です。

牛肉×天ぷらの「牛すき海老天重」(490円)

 お肉だけではなく天ぷらものっているとはリッチだなと、「牛すき海老天重」を買ってきましたよ!

 わーい!おいしそう。

「牛すき海老天重」(490円)です。気になるカロリーは一食769kcal

 見栄えがしてステキ。半分はテリテリとした牛肉、もう半分は海老天が敷き詰められています。ご飯の色があまり見えない詰まった感じが豪勢ではないですか。

 いかしたメンバーを紹介しますよ。

 牛肉! お肉は間違いなく主役です。色が濃いですね。

 吉野家や松屋のお肉と違うのは、玉ねぎが入っていないところ。あと、牛丼チェーンのお肉よりもちょっと集めで、質感がややかためです。

 海老天。海老天さんはなんと3個も入っています。

 小ぶりですが、トリオで登場いただけるとは景気がいい。

 あと、目立たないのですが、ナスの天ぷらも入っています。野菜の要素もあるわけです。

 最後に、さやえんどう。ささやかではありますが、彩りがあるのとないのではずいぶん違いますよね。

半熟たまご(+70円)つけていただきます

牛すきといったら玉子もほしい。

 今回は半熟たまごもセットにつけました。追加70円でしたよ。

 いただきまーす!

そそるビジュアル!

 濃厚なタレで味付けられた牛肉。うなぎのタレにも共通する、醤油と砂糖を煮詰めた甘じょっぱさです。お肉もおいしいのですが、お肉の下に敷かれたご飯に、濃い味が移っていて、私これ好き。

 あーもう、タレでもご飯が進むやつ!

 味が濃いので、温泉玉子を絡めて食べると、まろやかさでいい感じに。お肉とご飯と玉子と。口の中は、和風のおいしさを詰め込んだ小宇宙に。紅ショウガも合わせて食べちゃう。あと、家にあった七味唐辛子も合わせて食べちゃう。

濃厚に味付けされた牛肉にたまごが絡む!

 お肉をしっかり食べている、という満足感。すき焼き味って正解ですよね。心をガシッと惹き込まれちゃう。みるみる力が湧いてくるよう。

 天ぷらは、甘めのタレがかかっていて、ご飯に合うようになっていました。海老は尻尾ごと食べられちゃいます。ナスはみずみずしい。衣がベチャベチャになっていないのが、できたてを売りにしているほっともっとならでは。

ボリューム感しっかりで満足!

 ごちそうさまでした! 肉丼しっかりといただきましたよ。

 490円(温泉玉子つけると+70円)で、ボリューム感あって自分としては満足。ただ、食べ終わったあとに、ちょっと喉が渇く。全体的に味が濃く、満たされた後にちょっと背徳感が残る、というのはありますね。

ほっともっと、しっかり食べ応えあって満足! ところで紅ショウガの部分は斜めになってあげ底になっているものなのですね。効率が良い容器の工夫です。

 ご飯の量は通常サイズでも、女性の感覚だとなかなか多いように感じました。さらにしっかりご飯が欲しいという人はご飯大盛りへプラス50円で変更することができます。

 ほっともっとは、お弁当の専門店だけに、当然選べる弁当の種類も多く、なによりできたての温かい状態で提供してくれるのがありがたい。一番安いお弁当は「のり弁当」(税込300円)。リーズナブルなお弁当から用意しています。

 なお、ネット注文で指定した時間にお弁当を予約しておくこともできますし、また、宅配サービス「出前館」「Uber Eats」とも提携しています。近くにほっともっとがある人は活用してみてはどうでしょう!

■関連サイト

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧