このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第585回

食べやすいスティック型パイが3つの味で登場

ローソンからベーコンポテトパイ!新総菜「グーボ」ってなんなの

2020年03月30日 18時00分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 みなさん、こんにちは。突然ですが、マクドナルドの「ベーコンポテトパイ」ってマクドナルドでしか見ませんよね。もちろん、マクドナルドで売っている商品だからそのとおりなのですが、他のチェーンとか、もしくはスーパーのお惣菜とかで、それに似た商品を見かけることがない気がします。

 ということは、「ベーコンポテトパイ食べたい!」ってなったら、マクドナルドを探さなくてはいけないですよね(4月1日からベーコンポテトパイ改めベーコンポテトパイセンズがマクドナルドで販売されます)。でも、都合よくマクドナルドが近くになかったら、ベーコンポテトパイ好きな私にとって苦しみが襲ってきます。頼む~、ベーポテ~!

 ところが朗報! コンビニでベーコンポテトパイチックな商品が販売されるんですって!

ローソンでお惣菜系スティックパイ「グーボ」

「グーボ」3種。左から明太チーズ味、ベーコンポテト味、メキシカンチョリソー味。

 ローソンはスナックパイ「GU-BO(グーボ)」を3月31日から発売。

 サクサクした食感のパイ生地でゴロゴロした具材感を楽しめる具材を包んだという、スティック型のホットスナック。

 味はベーコンポテト、明太チーズ、メキシカンチョリソー味の3種展開。価格はいずれも130円(税込)です。

 ベーコンポテト味のスティック型のパイというと、まさにあのベーコンポテトパイに近いのではないでしょうか。これは楽しみ!

いち早く食べてきました!マックのベーコンポテトパイとの違いは?

 グーボは、レジ横で販売するホットスナックの新ジャンルシリーズ。ローソンでは「からあげクン」や「Lチキ」など鶏肉を使ったホットスナックがいろいろあるのですが、圧倒的に“鶏”が多いそうな。

 そこで、気軽に食べられるホットスナックで“鶏”以外というのを狙ったそう。確かに、ローソンに限らず、各コンビニのホットスナックは鶏が多いですよね。チキン以外にも、焼き鳥、唐揚げなどなど。

 グーボという名前の意味は詳細不明ですが、ローソンさんは「バスチー」など、ニックネーム的な商品名が最近当たっているので、その流れなのでしょうね。お腹がグーとしたときに気軽に食べられる“棒”という意味でしょうかね?(※追記:具がたっぷり入っている棒という意味でした)

 まずは、「グーボ ベーコンポテト味」をいただいてみました。

気になるベーコンポテト味。マックのに近いのかな?

 細長くて春巻きのよう。包み方も春巻きらしく生地をたたんでいるのがわかります。端っこは揚げ餃子のようにギザギザ。

パイ、というより春巻きのよう。

 さて、いただきます!

 口に入れ安いサイズ感。頬張ると、皮はパリッ。中からとろ~んとしたクリーム系のフィリングと、ゴロッと厚切りのベーコンが。

コショウがきいている!

 へえ、マクドナルドのベーコンポテトポイより、コショウがきいていて、大人向けの味わい。ゴロッとカットされたベーコンが主張しているのも特徴です。

 マクドナルドのとはけっこう違うなあという印象で、お子さん向けのオヤツというより、ピリッとコショウがきいた、おつまみ系のベーコンポテトパイといった感じです。

 なるほど、そう来たか~。私はお酒も大好きなのでおつまみパイというのもアリ!

 「グーボ 明太チーズ味」

明太チーズ味のパイ。

 生地の中には、チーズ系のフィリングと明太子。マカロニ、マッシュルームなど食感のある具材も入っています。明太チーズグラタン味といった雰囲気でしょうか。明太子のピリッとした風味が後味に残りアクセントになっています。

生地がちょっと赤い。

チーズフィリングと生地の間に明太子が。マカロニも入っています。

 これは3種の中で一番“食事”チックだなと思いました。小腹満たしや、朝食として食べるのにも良さそう。

 最後、「グーボ メキシカンチョリソー味」

 辛い系のスナックパイということで、辛いもの好きとしては、実は一番気になっていました。中にはトマトベースのフィリングに、ソーセージやピーマンなどが入っています。

サルサ系の色み。

 想像以上に辛い!

辛くて大人の味です!

 チリ系の酸味がある辛みがきいています。激辛で食べられない、というわけではないけど、辛いもの苦手な人がうっかり食べてしまったらしかめ面してしまいそうなくらいには辛い。

 メキシカンチョリソー味は、間違いなくおつまみです。ビールが飲みたくなっちゃう!


 というわけで、ローソンで新登場のベーコンポテトパイはちょっと大人向けでした。マクドナルドとはまた違ったベーポテの世界が楽しめますよ。私は良い顔しいのようですが、どっちもウマイという結論に。コーヒーと一緒に食べるとしたらマクドナルドのベーコンポテトパイ、ビールと一緒に食べたいのはローソンかな~と。

どれも130円。細長いカラフルなボックスが特長です。

 ローソンのグーボは、ベーコンポテトパイ味以外のも張り切っていましたよ。明太チーズ味は間違いない具の組み合わせ。メキシカンチョリソー味はちょっと辛すぎぐらいで、お酒との相性はバッチリ。

 130円という価格で気軽に買えるのが魅力。小腹が減った時、オススメですよ!

■関連サイト

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧