このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

プリンストンのデジギア道第3回

この価格なら、夢のトリプルディスプレー環境も身近になる!?

1万円台だから2台、3台と買えるフルHD液晶「PTFBYF-23W」

2012年06月26日 11時00分更新

文● 真島 颯一郎 撮影●篠原孝志(パシャ)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

実用性を追及したシンプルなフルHDディスプレー

 液晶ディスプレーの中でも、いまもっとも売れ筋のラインが23型クラスのモデルだ。動画再生支援機能を搭載したモデルや立体視対応のモデルなど、多彩な機能を備えた製品から、搭載機能を必要最低限に抑えたリーズナブルなモデルまで、激戦区となっている。

 今回紹介するプリンストンテクノロジーの「PTFBYF-23W」は、その激戦区である23型クラスの中でも、もっともリーズナブルなモデルのひとつ。フルHD対応液晶パネルを搭載しながらも、実売価格は1万円台中盤で、お手頃価格な点が魅力の23型液晶ディスプレーだ。さっそく、その実力を検証してみた。

「PTFBYF-23W」

レガシーポートも備え、幅広く利用可能

 まずは、搭載しているインターフェースをチェックしていこう。本製品では、背面にDVI-D端子に加え、HDMI入力、D-Sub端子を各1ポートずつ備えており、古いPCから最新PCまで、ひと通り対応できる仕様だ。

 奥行きは20cm以下(189.79mm)と省スペースで、設置場所にも困らない。ベゼル部分の縦が17.7mm、横が16.6mmと比較的細い点も好印象だ。約3.6kg(スタンド部分含む)と軽量で、気軽に設置場所を移動できるのも便利なところだ。

インターフェースは、本体背面にミニD-sub15ピン、DVI-D(HDCP対応)、HDMIを各1基ずつ搭載。ミニD-sub15ピンを備え、ビジネスシーンなどでも利用しやすい
チルト角はマイナス4度からプラス18度。デスク上で利用するには十分な範囲をカバーしている

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン