このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

石川温のPCスマホニュース解説 第73回

リアルとオンラインのせめぎあい:

アップル「iPhone SE」キャリア発売延期の背景

2020年04月23日 09時00分更新

文● 石川温 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは4月24日にiPhone SEを発売する。

 長らくネット上で噂になっていた「iPhone SEの後継機種」。ただ、多くの人が待望していた4インチではなく4.7インチであり、画面下にはホームボタンも存在する。見た目的にはiPhone 8の後継機種と言っていいだろう。ただし、中身は昨年秋に発売されたiPhone 11と同じA13 Bionicを内蔵しており、使い勝手はかなり良さそうだ。

 しかも、価格は64GBモデルで税別4万4800円。消費税を含めても5万円を切る。キャリアであれば、端末購入補助やおかえしプログラムなどで実質2〜3万円という衝撃プライスだ。

 まさか、新品のiPhoneが、2〜3万円で買える時代が再び、訪れるとは思わなかった。これは間違いなく大ヒットすることだろう。

 実際、予約が開始された17日21時にすぐには、SNS上で「iPhone SE、予約完了」のつぶやきを頻繁に見かけた。iPhone 11シリーズは高いと思って躊躇していた人たちがこぞって予約しているようだ。ネットでの予約が好調そうに見えるのは「リアル店舗で買えない」という昨今の事情もありそうだ。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン