このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

新車を買った情報2020 第49回

マツダ ロードスターRFの洗車に高圧洗浄機がオススメ

2020年04月20日 09時00分更新

文● 四本淑三 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 緊急事態宣言が発令され、いよいよ洗車以外にやることがなくなってきた私ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。せっかくガソリンも安いことですし、できればクルマを走らせたい。誰もいない場所から、誰もいない場所へ向かい、誰もいない場所に帰ってくる。これなら感染症対策的には問題なさそうですが、自分が楽しい以外に意味がない。

 そこへ行くと洗車には大義がございます。そもそもがロードスターのようなFRオープンなんてものは不要不急のクルマ。現行生産車種として存続していることが奇跡のようなものですが、この大感染時代に続いてやってくるだろう大不況下において果たしてどうなるのか。いまできるのは、これをいい塩梅の中古車として残しておくこと。それが我々年寄りの役目であり、そのために具体的にできることは何なのか。それが洗車であります。

 思えば私のロードスターも1年半と2万km。できるだけ新車で買った状態に近づけ、それを長く維持したい。そのための洗車情報を得んとする新車を買った情報2020、私は普段から前置きの長い四本淑三であります。

 本日の話題の中心といたしますのは、前回に引き続きタッチレス洗車。こまめな洗車こそが最善のボディケアであり、新車に近い状態を維持するには、ぜひ習慣化したいものであります。が、面倒で、できればやりたくないのが洗車。ところがスノーフォームを使った洗車が上手くいくと、これくらいラクで楽しいものもないわけでして、私は毎回の洗車が楽しみでなりません。

 そのタッチレス洗車に必要なのは、まず高圧洗浄機。今回は高圧洗浄機を執拗にオススメしてまいる所存です。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ