このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

新車を買った情報2020 第41回

マツダ ロードスターRFのセカンドカーにトヨタ ヤリスを検討

2020年02月01日 12時00分更新

文● 四本淑三、編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スイフトRSみたいなバージョンがほしい

 このヤリス、私はたいそう気に入りましたが、もちろん嫌なところもございます。まずセンターコンソールのディスプレーが大きすぎ。例の東富士の跡地に造成する「ニュートヨタシティ」には必要なのかもしれませんが、視界に入って煩わしい。

 そして内装が、こうなんというか、ダサい。WRCを走るクルマは取っ払うので関係ないという話でしたら大いに納得ですが、特にシフトセレクター周りの貧相さはマツダに乗った後では気持ちが荒んでしまうようなものです。

 ですが、走らせずにわかるネガはそれだけ。気になるのは新開発の3気筒エンジンと「ダイレクトシフトCVT」がどんな塩梅か。ガソリンの4WDは4月発売予定ということですが、試乗できるのを楽しみにしております。

 最後に要望を申し上げますと、もっと安く買えるスポーツグレードもほしいところ。見た目はフツーなのに足回りはヨーロッパ仕立て。そういうスイフトRSみたいな仕様があれば、社用車として買ってもお金計算係の人にバレにくい。

 たとえばGRヤリスの自然吸気バージョン、あれを4WDで、250万くらいでどうにか。

 と、欲を言えばきりがないものでして、次回は別のクルマを検討してまいりましょう。それではまた。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ