このページの本文へ

CEATEC JAPAN 2016 ネクストテクノロジー ― 第11回

スマホアプリで開閉可能なパーソナル BOX(小型ロッカー)なども展示

これぞおもちゃの未来、乾電池型IoT「MaBeee」をCEATEC 2016で体験!

2016年10月06日 17時30分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ノバルスのブース

 幕張メッセで開催中のCEATEC JAPAN 2016で、ノバルスのスマートフォンでコントロールできる乾電池型IoT「MaBeee」が展示されていた。

乾電池型IoT「MaBeee」

 MaBeeeは、Bluetooth 4.1通信機能を備え、プラレールやミニ四駆など電池を使用するおもちゃに装着すれば、無料の専用アプリでコントロールできる。展示してあったミニ四駆は、接続したスマートフォンを傾けると動き始め、傾けた角度によって走行スピードが変わった。また、スマートフォンを振るとスピードが上がるモードも見せてもらった。スマホを振る、傾ける、声の大きさに反応するなど、7つのモードを用意しているとのことだ。価格は5378円で、ビックカメラやトイザらスでも購入できる。

傾けたり、振ったりすることでミニ四駆の速度が調節できる

 さらに、MaBeeeの技術を利用した、アプリで操作することで開閉可能なパーソナル BOX(小型ロッカー)や、家の鍵として使えるリニアアクチュエータ駆動デッドボルトプロトタイプなども展示してあった。これらの製品は、シリアル(ID)によるセキュリティー管理が可能だという。

MaBeeeの技術を使ってスマホアプリで開閉可能なパーソナル BOX(小型ロッカー)とリニアアクチュエータ駆動デッドボルトプロトタイプが展示してあった

■関連サイト

カテゴリートップへ


この特集の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ