このページの本文へ

私→WRC 第14回

WRC・ラリージャパン開催中止! でも私(俺)たちは諦めない!

2020年08月19日 18時00分更新

文● スピーディー末岡 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

世界的イベントのラリージャパンが中止に!
来年に向けて動き出すぞ!

 今年の11月に開催予定だったワールドラリーチャンピオンシップ(WRC)の日本ラウンド「ラリージャパン 2020」の中止が、今日19日に正式発表された。新型コロナウイルスの影響で、海外チームの来日の目途が立たないことが要因だ。

ラリージャパン 2020実行委員会が中止を発表

 ASCII.jpとウェルパインモータースポーツは、約2年前にラリージャパンが開催されると聞き、10年前の夢よ再びと女性ドライバー2人にその夢を託し、準備を進めてきた。しかし、ウィズコロナの世の中になってしまった以上、このような結果になることも予想はできていた。もちろん、これで夢を諦めたわけではない。ラリージャパンは来年も開催が内定しているので、目標を来年の参戦・完走に設定しなおし、再び挑戦する予定だ。

2019年にラリージャパンのプレイベントとして開催された「セントラルラリー」(愛知県)の様子

「セントラルラリー」(愛知県)の様子

「セントラルラリー」(愛知県)の様子

 とりあえずこの連載は一旦中断となるが、今後は来年の開催までに様々な情報を提供していくつもりなので、楽しみに待っていてほしい。最後にウェルパインモータースポーツの松井監督から、ラリージャパン中止に関するコメントが届いたので紹介する。

 なお、松井監督の頭はすでに来年にシフトしているようで「来年はキャンギャル入れようかな~」と、違うベクトルでやる気マンマンのようだ。

ウェルパインモータースポーツ代表
松井 悠監督のコメント

 残念ながら、今年のラリージャパンは開催中止となってしまいました。ウェルパインモータースポーツはラリージャパンへの参戦および完走を目指して活動してまいりましたが、その目標を2021年度のラリージャパンへと変更して活動を継続していく予定です。引き続き応援よろしくお願いいたします。

PS:現在はGRヤリス用のWRカーレプリカリヤウイングを開発中です。10月末に販売予定なので、オーナーさんはコチラもどうかよろしくお願いいたします。

来年の参戦マシンのイメージ図

ドライバー・板倉麻美選手、コドライバー・梅本まどか選手、お疲れ様でした!

来年こそは日本の街並みに溶け込むラリーカーが見たい!

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ