このページの本文へ

新車を買った情報2019 第37回

マツダ ロードスターRFのトランクに積むギターアンプで悩む

2019年12月14日 12時00分更新

文● 四本淑三、編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

執拗な段ボールシミュレーションの結果

 ギターアンプというのは、搭載するスピーカーの大きさ、数によって、大まかな寸法が決まってまいります。一方、ロードスターのトランク開口部は、上下の辺が長い八角形のような形。内部にも邪魔な出っ張りがありまして、ここにアンプのような直方体を入れようとすると、それなりに制約を受ける。では具体的にどれくらいまでいけるのか。

 いまどきの若い人ならCGでモデリングするんでしょうが、私は定規とカッター、ガムテープを駆使して実物大の段ボールモデル、いわば不躾箱のようなものを作りまして、アナログな試行を執拗に繰り返しながらデータを得ました。

 その結果、幅は530mmまで。奥行きが260mmなら、高さは430mmまで。そこまでなら、なんとか入るであろうと。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ