このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第541回

「気合いのかに祭」開催中

スシローでかに祭!今だけ「生本ずわい」がめちゃウマイ

2019年10月30日 17時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 か、か、かに~!

 回転寿司チェーン「あきんどスシロー」は「気合いのかに祭」を10月30日にスタートしました。厳選した“かに”を使用した寿司やサイドメニューをわんさか揃えたというフェア。本ずわいがに、丸ずわいがになどが登場します。

 まぐろ、うに、いくらなど魅力的な寿司ネタは数ありますが、その中でも“かに”って特別。冬ならではのスシローのかにフェアは、毎年、開催するたびに好評だそう。

かにの寿司や、かにを使用したサイドメニューが全8品登場!

 海の恵み、かにを食べたい! さっそく、味わってきました。

「生本ずわいがに」が絶品!!

 目玉は「生本ずわいがに」。

・「生本ずわい蟹」一貫150円(税抜)

 数あるかにの品種の中でも人気な本ずわいがに。ボイルではなく“生”です。

 太い足に殻を残した、存在感ある見た目。

 ちょこっと醤油をつけていただきました。

「ふわふわ」食感でした。

 ツルンと滑るように入ってきて、舌の上にのると、ふんわりと柔らかく、瑞々しくジューシー。しっとりとしたボイルとは違う、ふわふわ感。

 大げさのようですが、頭の中で空にある雲が浮かびました。それくらいふわっとしていて、おいしい!

 私はボイルしたかにを食べることが多いので、生のかにの身を久々に食べると、こうまで柔らかいものかと驚きました。ジュルッと食べると、夢心地。1貫150円と、ややお高めですが、2貫、3貫と食べたくなっちゃう!

 こちらは数量限定。人気が出ること間違いないので、フェア商品の中でも売り切れる可能性大です。本ずわいの生が気軽に食べられる機会はそう多くはないので、早めに味わうのが得策です。

かにの食べ比べや、かにみそたっぷりの軍艦!

 他にも、かにのネタがたくさん。

・「丸ずわい蟹食べ比べ(爪・脚)」300円(税抜)

 ボイルした丸ずわいがにの脚と、爪の部分を両方いただけます。脚には“かにみそ”ものっていてリッチ。ボイルのかにも趣向をこらしてくれているのがうれしい。

爪と脚の、身の違いを食べ比べできてリッチ

 丸ずわい蟹は甘みがある身が特徴と言われています。脚と爪を両方食べてみると、意外にも爪の部分のほうが、きめが細かくうまみも濃い!

 脚はかにみそがのった深みが加わっています。食べごたえばっちり。

・「かにてんこ盛り」150円(税抜)

 シャリの上にボイルしたかにのくずし身をたっぷりのせて、かにみそをトッピング。海苔で包んでいただく仕立て。

 ひと口で頬張るにはちょっと大きめなサイズというのがポイントで、思い切って丸ごといくと、口の中でかにの身があふれんばかり! かにのおいしさが広がります!

溢れんばかりのほぐし身!

 シャリももちろん入っているのですが、「8割ぐらい、かに!」 と思えるくらいのてんこ盛り具合。今回のネタの中で、一番ストレートにかにの旨みを味わえました。これもリピートしちゃいそう。

・「丸ずわい蟹軍艦」150円(税抜)

 丸ずわいがにの身と、かにみそをのせた軍艦。かにみそがたっぷりです!

 いただいてみると、うん、なるほど、かにみそが主役です。まろやかで深みがある“みそ”の味わいを堪能。日本酒が合いそうだなと、酒好きとしてはウフフな気分になりました。

 大人の味わいである、かにみそ。珍味のようで人によっては好き嫌いがあるかもしれませんが、今回の軍艦はかにの身も合わせているので、クドすぎません。バランスよくかにの旨みを味わえる軍艦です。

「カニクリームコロッケ」や「かに塩ラーメン」もリッチ

 おつまみにもアリな「カニクリームコロッケ」。

・「カニクリームコロッケ」150円(税抜)

 紅ずわいがにを使用しています。これまでも登場したメニューで、今回はさらに、パン粉を変更することで衣のサクサク食感をアップさせたそう。

 中には、カニクリームがびっしり。ボリューム感たっぷりで、これで150円はお値ごろに感じました。きれいな色に揚がった衣は、少しさめてきても良い食感でした。

クリームがたっぷり!

 私は、ちょい飲みで回転寿司を利用することもあるので、カニクリームコロッケをお酒のお供にしたいな。

・「かに塩ラーメン」380円(税抜)

 スシローお得意のラーメンメニューからも“かに”。こちらも、かつての登場したメニューで、味わいをさらに濃厚にしてリニューアルしています。

 蓋を開けた瞬間に、かにみその濃厚な香り! う~ん、芳しい!

かにみそ、のっています

 スープにはかにのだし、野菜の旨みが凝縮しています。そのままいただくとあっさり塩味。トッピングのかにみそを少しずつ崩しながらいただくと、徐々に深みが出てきます。麺は太めでもちもち。

麺は太め

 かにの足や胴から身をほじりながらいただくのも楽しい、後味さっぱりといただける、お酒の〆にもぴったりなラーメンです。

今だけの「かに」を逃さないように

 他にも、「本ずわい蟹の茶碗蒸し」「本ずわい蟹の潮汁」などがフェアメニューとして販売中です。第2弾として、11月11日から「ボイル紅ずわい蟹」が100円寿司に登場。

豪華な“かに”ネタ。特に生本ずわいは別格でした!

 スシローの仕入部の“かに担当”は、かにの目利きだけは誰にも負けない自信があると豪語しています。回転寿司のお手頃価格で食べられるのに、満足できる質でした。特に生の本ずわいは、「さすが」と感激! ふわふわ食感がステキ。幸せな気分になれましたよ~。

 「気合いのかに祭」は10月30日から開催中。逃さないように気になる方は急げ!


書いた人:記者ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメやっています.情報募集中→【Twitter】【Facebook】

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!