このページの本文へ

揚げ餃子ものせちゃった

かっぱ寿司「家系ラーメン」に“ぜんぶのせ”

2019年11月08日 07時00分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コロワイドグループの寿司チェーン「かっぱ寿司」は、「マシマシトッピング家系ラーメン」「ゼンブのせトッピング家系ラーメン」を11月7日に発売しました。

 9月から発売中の「吉祥寺 武蔵家監修 家系ラーメン」(390円税抜)のバリエーションメニュー。同メニューは販売開始から80日間で累計販売数80万食をシリーズ史上最速で突破。これを受けて、お客さんからの声があったという2品を商品化。いずれも590円(税抜)。

・「マシマシトッピング家系ラーメン」

 トッピングはほうれん草2倍、海苔2倍と、味玉、チャーシュー。

 海苔、ほうれん草を通常の“2倍”に増量。さらに今まで別添えで提供していた味玉を最初からトッピングした仕立て。麺が見えないほどマシマシのボリュームとうたいます。

 

・「ゼンブのせトッピング家系ラーメン」

 トッピングは揚げ餃子、味玉、ほうれん草、海苔、チャーシュー。

 味玉にくわえ、香ばしい香りが食欲をそそる揚げ餃子をトッピング。ボリューム満点で、なおかつおいしさの可能性が広がる「吉祥寺 武蔵家監修 家系ラーメン」の魅力を感じられる一品とか。卓上の「ガリ」のトッピングもオススメとのこと。

 どちらの商品も「追いしゃり」(100円税抜)追加で、シメも楽しめるそう。

 

 寿司チェーンでトッピングが豪華な家系ラーメンが提供されるとは意外。ラーメンメインで食べちゃうかも!?

 

■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!