このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第288回

ケースからの推測:

新型iPhone、USB-Cならず? Lightningのままか

2019年06月28日 08時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが今年発売する新型iPhoneにUSB-C採用を期待している人は多いだろうが、今年もLightningポートのままかもしれない。

 スマートフォンアクセサリーメーカーのOlixarが新たにクリアカラーのケースを発表したのだが、そのレンダリング画像を見るかぎりではUSB-CではなくLightningが搭載されているからだ。

 ケースメーカーはある程度信頼できるリーク情報からケースを制作しているといわれており、このまま出てくる可能性が高い――というのが海外メディアの見方だ。

 USB-Cになれば充電用のケーブルを統一でき、さらには高いMFi認証ケーブルを買わなくてもよくなるのだが……。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中