このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第304回

iPadは7月から量産開始:

アップル、10.2インチiPadと16インチMacBook Pro準備中か

2019年07月12日 12時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
これは10.5インチiPad Pro

 アップルが発売するとうわさの10.2インチ新型iPadと、16インチ新型MacBook Proの量産が始まるようだ。台湾メディア經濟日報が7月9日に報じた。

 同紙によると、10.2インチiPadは7月から、16インチMacBook Proは第4四半期からその量産が始まるという。

 台湾企業のRadiant Opto-Electronicsが、両モデルのバックライトモジュールを独占的に供給する見込みだそうだ。

 10.2インチiPadの量産が7月からということは、今年の新製品発表会でその姿を見られるかもしれない。楽しみだ。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中