このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第282回

解像度は3072×1920ピクセル:

アップル16インチMacBook Pro今秋発売か

2019年06月25日 07時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは16インチサイズの新しいMacBook Proを今秋発売する。米経済誌フォーブズが6月23日に伝えた。

 同誌は調査会社IHSマークイットのコンシューマーエレクトロニクス担当副社長Jeff Lin氏からの予測として、アップルが16インチMacBook Proを9月19日に発表すると報じている。

 IHSマークイットが予想しているスペックとして、16インチMacBook Proは画面の解像度が3072×1920ピクセル、ディスプレーにTFT液晶、液晶メーカーはLGディスプレーになるという。

 また、Lin氏はアップルが9月に13.3インチサイズのMacBook Proと、Retina MacBook Airを新しいプロセッサーにアップグレードする予定だとも語っている。

 次期MacBookについては新たに7種類がEECに登録されていることがわかっている。今回の予測は、この7種類を埋めるものになる可能性が高そうだ。

 余談だが、16インチMacBook Proが9月19日に発表される場合、新型iPhoneも同日発表になりそうだ。今回のニュースは、いちはやい新型iPhoneの発表日予測にもなるかもしれない。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中