このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第293回

FCCが一時公開:

MacBook Pro 13インチアップデートか。32GBメモリ搭載?

2019年07月05日 16時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
FCCが公開していた資料の画像

 アップルがMacBook Pro 13インチのTouch Bar非搭載モデルのアップデートを準備しているようだ。米メディア9to5Macが7月2日に報じた。

 同紙によると、アメリカの連邦通信委員会(FCC)がモデル番号「A2159」の資料を一時的に公開していたという。「A2159」は今年6月、アップルがユーラシア経済委員会(ECC)に登録した7種類のモデル番号のうちのひとつと一致する。

 「A2159」の詳細は正式には発表されていないが、公開されていた画像のゴム足のサイズと通気口の位置からMacBook Pro 13インチモデルだとみられている。

 同モデルについては今年2月、著名アナリストのミンチー・クオ氏が32GBメモリオプションが追加される可能性があるとの予測を伝えている。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中