このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第297回

アナリストによる分析:

アップル、折りたたみiPad2020年発売か!?

2019年07月06日 08時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LetsGoDigital

 アップルは折りたたみ式にしたタブレットのiPadを2020年に発売する予定だ。台湾メディア經濟日報が7月4日に報じた。

 同紙によると、調査会社IHSマークイットのアナリストのJeff Lin氏が、アップルが5Gをサポートする折りたたみ式の新しいiPadをひそかに開発していることを明らかにしたという。

 折りたたみ式iPadは画面サイズの拡大化が期待でき、MacBookとほぼ同じサイズになるとみられている。

 iPadにはすでに12.9インチのiPad Proがあるため、折りたたんだうえでの同サイズとなると、15インチサイズやうわさの16インチサイズのMacBook Proにあわせてくるのだろうか。かなり大きい気がするが、興味深い話だ。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中