このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

新車を買った情報2019 第11回

マツダ ロードスターRFのマニュアル運転は気が抜けるほど楽

2019年04月13日 12時00分更新

文● 四本淑三、編集●西牧

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

変速補助は余計なお世話か?

 逆にすべてのギアでエンジンの同期制御をしてくれるものに、トヨタのiMT、インテリジェントマニュアルトランスミッションというものがあります。入れたギアと車速にエンジン回転を合わせる仕掛けで、ただシフトを操作してクラッチをつなげばいいだけ。

 私は運転したことがないのでわかりませんが、初心者に優しい。余計なお世話と思えば、キャンセルすることもできますから、上手な人は存分にマニュアル操作を楽しむことができます。

 ロードスターRFが似たような制御を入れつつ取説に記載しないのは、こっそり手助けして、運転に自信を持ってもらおうという配慮なのかもしれません。私はうまく宣伝に使って、怖気付いている女性やおじさんにアピールすればいいと思います。補助なんかいらんと言われたら、オフスイッチを付けとけばいいだけ。

 久々の手動変速機ということで、納車前の私はビビりまくっておりました。ところが気がつけば、手足が勝手に動いて車を走らせている。もちろんクルマに助けられながらではありますが、おかげで楽しいところだけ享受できております。

 マニュアルで運転してみたいと思ったら、恐れることはなにもありません。まったく初めてという方でも、我々の時代ほど、うまく走らせるのに時間はかからないでしょう。

 ただ、この手動変速装置も、いいところばかりではないんですねえ。この続きはまた。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ