このページの本文へ

LINE BOTで手軽に不動産情報を毎日チェックできる

AI活用の投資物件配信サービス「VALUE」、LINE対応開始!

2016年11月21日 12時16分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イタンジは11月17日、投資価値の高い不動産情報を毎日配信するサービス「VALUE」のLINE対応を発表した。

 VALUEは、AIの活用で物件価格を分析する。過去25年間のデータベースから、類似物件の成約データをピックアップすることで、売却価格の参考値として比較分析が可能だという。

 また、AIで賃料と10年後の売却価格を予測し、収支表を計算することで、投資金額に対するリターンを確認するとしている。

 今回のLINE対応により、スマホでLINEアプリを起動後、QRコードを読み込みLINE BOTアカウント「VALUE物件研究所 ほのか」を友達追加するだけで、翌日から投資価値の高い物件情報を毎日受信できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ