このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

柳谷智宣の「スタートアップDive!」 第2回

スポットコンサルのマッチングサービス『ビザスク』を体験してみた

2016年05月18日 06時30分更新

文● 柳谷智宣 編集●北島幹雄

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 魅力的なサービスを提供するスタートアップが続々と登場している。本連載では、そんなスタートアップが手がけるサービスを実際に利用し、紹介する。連載第2回は『ビザスク』。“ビジネスのヒントが見つかる「スポットコンサル」”を提供してもらったりできるサービスだ。

経験を積んだ人から、貴重でリアルな情報を低価格で入手できる「スポットコンサル」

ビザスク
プラットホーム ブラウザ 企業名 株式会社ビザスク
代表 端羽英子 設立 2012年3月(2014年商号変更)
取引形態 CtoC、CtoB 利用料金 5000円~/報酬あり

 

スポットコンサルって何?

 「スポットコンサル」とは耳慣れない単語だろう。このスポットコンサルのマッチングサービスを提供しているのが株式会社ビザスク。2013年10月にローンチしたスタートアップだ。

 何かしらの事業や仕事をする際、情報収集は必須だ。場合によっては、先輩や上司、知人からアドバイスを受けることだろう。その際の上位版がいわゆるコンサルタントだが、ある程度以上の規模の企業でなければそんな人脈も予算もないのが普通。一般ユーザーであれば、コンサルティングを受けたことがない人の方が多いのではないだろうか。

 しかし、専門のコンサルタントでなくてもその道のプロフェッショナルであれば、役に立つ情報を持っている。「ビザスク」はそのプロである個人と、企業・ユーザーをマッチングしてくれるのだ。

 筆者は長年ライターをしているので、このサービスに惹かれてしまった。実際に経験を積んだプロフェッショナルに話を聞いてもらい、アドバイスを受けるという価値は計り知れないということを身にしみてわかっているからだ。これまで、狙った情報に精通する人に話を聞くために、どれだけの苦労をしてアポイントを取ってきたことか。それが1万円前後からという低価格で利用できるのだから、驚きだ。

スポットコンサルのマッチングサービス「ビザスク」。アカウントの登録は無料だ

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ