このページの本文へ

「iPhone 6」&「iOS 8」全力徹底特集! 第25回

ついに登場! 「iOS 8」ファーストインプレッション

2014年09月18日 11時00分更新

文● 林佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「マルチタスク」画面に履歴が追加

 ホームボタンの2回押しで表示される「マルチタスク」画面上部に、よく連絡を取る人の履歴が表示されるようになっている。この履歴を削除する方法はないようだが、折り返しで電話したい場合だけでなく、メッセージの送信も行なえる。表示条件としては、発着信、もしくはメッセージ、FaceTimeのやり取りによって判別されているようだ。

「マルチタスク」画面を開いたところ。画面上部に履歴が追加されている

履歴のうち、いずれかをタップすると次のアクションを選択できる

さらに便利になった、メッセージ関連の機能強化

 iOS 8のメッセージ関連機能では、細かなアップデートが多く用意されている。まず画面上部に「通知」が表示された際に、下方向にスワイプするとそのまま返信が行なえる。テキストだけでなく、音声の送信にも対応しており、連続してやり取りが起きている場合にけっこう便利だ。移動中に連絡を取りたい場合も、電話よりもシンプルにやり取りできるため、活用するシーンが増えるのではないだろうか。

「通知」が表示されている状態で下方向にスワイプすると、返信ができる

 また音声を送信した場合は、再生ボタンと保存ログが表示される。このほか位置情報、ビデオ、複数の写真の同時の送信も可能になったため、待ち合わせのときなどに活用できるだろう。

文字だけでなく、音声送信にも対応。押し続けている間だけ録音し、上方向へのスワイプで送信。筆者的には使用頻度が増えそうである

受け取った音声はスピーカー、もしくは受話口から再生される。これはiPhone側で感知してくれるため、聞きたい手段に合わせたアクションをすればいい

送信した音声の再生通知が表示されたところ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中