このページの本文へ

「iPhone 6」&「iOS 8」全力徹底特集! ― 第49回

iPhone 6でGoogleカレンダーを使ってみよう!

2014年10月21日 17時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iPhone標準のカレンダーは便利
でもGoogleカレンダーも使いたい!

 iPhoneには「カレンダー」が標準でプリインストールされています。カレンダーに入力した情報はiCloudで自動的に他のデバイスと同期されるので、iPhoneで追加した項目がiPadやMacに追加され、Macで削除した項目が自動的にiPhoneやiPadから削除され…という具合に非常に便利に使えます。

 ただ、AndroidからiPhoneに乗り換えた方など、「Googleカレンダーに入力済みの情報をiPhoneで活かしたい」と考える方も多いはずです。iPhoneのカレンダーと、Googleカレンダーの同期はとても簡単です。

 まずは「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」と開き、同期したいGoogleカレンダーが紐づいているメールアドレスを選択します。続いて「カレンダー」のスイッチをオンに。これでGoogleカレンダーがiPhoneに同期されます。あとで同期を解除したくなった場合でも、スイッチをオフにするだけで解除されます。

 たとえば複数のGoogleアカウントをiPhoneに登録している場合、仕事用のGoogleアカウントに紐づいているカレンダーのみ同期させたりなども可能です。ぜひ予定管理に役立ててください。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中