このページの本文へ

「iPhone 6」&「iOS 8」全力徹底特集! ― 第52回

左右へのスワイプで開封もフラグ立ても思いのまま

iPhone 6のメール整理は、左右のスワイプでラクラク!

2014年11月28日 18時00分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneにかぎらず、スマホでメールをやり取りすることは多い。iOS標準の「メール」アプリでは、キャリアのメールやGmailなど複数のアカウントを扱えるので、便利な反面、扱うメールの数が増えることも多い。

 サクサクとメールを整理したいなら、“スワイプ”を使いこなすべし。iOS 8からは、メールを未開封にしたり、フラグを立てたりといった動作を、左右方向にスワイプすることで実行できるようになっているのだ。

「メール」アプリを開いてみよう。フラグを立てたいメール、「アーカイブ」行きにしたいメールを、左右にスワイプすることで簡単に整理できる

 まずは、開封したメールを未開封にしたいとき。対象のメールを右にスワイプすると、「未開封」なるメニューがひょこっと現れるので、それをタップすればよい。ちなみに、未開封のメールを開封したいときも、同じ手順でできる。

未開封にしたいメールを右にスワイプすると、「未開封」が出てくるので、タップ。メールを開封したいときも同じ容量でOK

 続いては左にスワイプした場合。「その他」「フラグ」「アーカイブ」というメニューが出てくる。「その他」は後述するが、「フラグ」はその通りメールにフラグを立てる機能。「アーカイブ」は、メールを受信トレイから「すべてのメール」というフォルダに移動する操作だ。

左にスワイプすると3つのメニューが出る。ちなみに画面端までスワイプするようなイメージでやれば、アーカイブ行きとなる

 さて、「その他」とはいったいなんだろうか。実はここをタップすると、返信や転送などができるメニューが下からせり上がってくるのだ。対象のメールを開かずとも、さっとスワイプして「その他」をタップすれば、すぐに返信や転送が可能。メールでのやり取りが多い人なら、覚えておきたいテクニックだ。

「その他」をタップすると、返信や転送などができるメニューが下からせり上がる

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中