このページの本文へ

「iPhone 6」&「iOS 8」全力徹底特集! ― 第51回

書いているメッセージを画面の下に引き下げる!

iPhone 6で、受信したメールを読みながらメールを書くには

2014年11月15日 15時00分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone 6/6 Plusの魅力はなんといっても大画面。大きな画面には表示される情報量も多いわけで、ウェブブラウジングや動画の視聴などで恩恵をひしひしと感じる。メールのやり取りもスムーズになりそうだ。

 ところで、メールの返信や転送を行うときに、「元のメールの文章を見たい」、あるいは「他のメールに書いてあったことを確認したい」などと思うことがあるだろう。iOS 8の「メール」アプリなら、メッセージを作成しているときでも、他のメールを参照することが可能だ。

 新期メッセージ作成時に、画面上側(「新規メッセージ」や「Re:○○」などと表示されている部分)に指をあて、画面最下部まで下方向にスワイプするだけ。すると、現在書いているメッセージが画面下に収納される。収納されたメッセージを引き上げたいときは、画面下をタップすればOK。

新期メッセージを作成中に、画面上部、「新期メッセージ」と書いてあるところを指で下にスワイプするすると、現在書いているメッセージが画面下に収納される。引き上げたいときはタップすればいい

 返信のメッセージを書いているとき、あるいは誰かに転送する際にひとこと添えるときなど、元の文面を見直したい……ということは多い。そんなときに、ぜひ使いこなしてほしい。

 ちなみに、この方法で複数のメッセージを引き下げることができるのだが、お目当てのメッセージを引き上げたいときはどうすればよいのだろう。やり方はカンタン。2つ以上メッセージを収納している状態で画面下をタップすると、「Safari」のような画面表示で切り替えられる。一度に何通もメールを書くことがあるならば、ぜひ覚えておきたいテクニックだ。

複数のメッセージを画面下部に収納したあと、画面下部分をタップすると、Safariのような画面表示で切り替えられる

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中