このページの本文へ

最新パーツ性能チェック 第323回

GeForce RTX 3060 Ti FE速攻レビュー!DXRゲームを楽しむなら最もお買い得なGPU

2020年12月01日 23時00分更新

文● 加藤勝明(KTU) 編集● ジサトラユージ/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Horizon Zero Dawn」でメモリー帯域の差が見えてきた?

 そろそろ重量級ゲームでの検証に入ろう。まずは「Horizon Zero Dawn」だが、画質は“最高画質”に設定し、ゲーム内ベンチマーク機能で計測した。

「Horizon Zero Dawn」1920×1080ドット時のフレームレート

「Horizon Zero Dawn」2560×1440ドット時のフレームレート

「Horizon Zero Dawn」3840×2160ドット時のフレームレート

 全体の傾向はこれまでの検証と変わらないが、注目して欲しいのは最低fps、特にRTX 2080 SUPER FEとRTX 3060 Ti FEとの違いだ。過去様々なGPU検証において、このタイトルの最低fpsはブレやすいことが判明しているため、3回計測して最低fpsが良い結果を出したものを比較している。

 今回の検証では、最低fpsだけはRTX 2080 SUPER FEの方が、RTX 3060 Ti FEや3070 FEよりも高くなった。メモリー帯域の差(RTX 2080 SUPERは496GB/secで、RTX 3060 Tiや3070の448GB/secより広い)が影響していることと推察できる。

 今のところRTX 2080 SUPERのメモリー帯域を上回ることができるのはバス幅の広いRTX 2080 TiやRTX 3080といった上位モデルだけなので、こういうメモリー帯域が効くシーンでは、局所的にRTX 3060 Ti FEが不利になる部分もあるということだ。ただし平均fpsではCUDAコア数の圧倒的な差によってRTX 3060 Ti FEが上回っているので、さほど気にする必要はないだろう。

RTX 3070に肉薄する「Assassin's Creed Valhalla」

 続いては「Assassin's Creed Valhalla」を使って検証する。画質は“最高”とし、ゲーム内ベンチマーク機能を利用して計測した。

「Assassin's Creed Valhalla」1920×1080ドット時のフレームレート

「Assassin's Creed Valhalla」2560×1440ドット時のフレームレート

「Assassin's Creed Valhalla」3840×2160ドット時のフレームレート

 旧世代xx60番台のGPUだとフルHDで平均60fpsを出すことすらできないような重いゲームだが、RTX 3060 Ti FEなら平均75fps、WQHDでも60fpsは出せている。ここで注目したいのは上位モデルRTX 3070 FEとの差が他のタイトルより詰まっていることだ。フルHDだと5%程度、WQHDや4Kでも8%程度にとどまっている。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中