このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

新車を買った情報2019 第38回

マツダ ロードスターRFのトランクにVOXのスピーカーキャビネットを積んでみた

2019年12月21日 12時00分更新

文● 四本淑三、編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

限られた積載力はミニマリズムの防衛ライン

 そしてヘッドアンプとギターは助手席へ。センターコンソールの側面とドアの内張までの寸法は、アンプの幅とほぼ同じ。おかげでぴったり収まります。ただ、シートに重いものを乗せると、シートベルト着用のアラームが鳴りっぱなしになるので、バックルを差し込んでおくのをお忘れなく。

 これで気がついてしまったのですが、もし高さや奥行きが大きくてトランクに入りきれないアンプでも、助手席なら載せられる可能性が大きい。あまり背が高いものは側方視界の妨げになるものの、積んで積めないことはない。とすれば、今回は諦めたアレやコレやも積めてしまうのではないか。これはボーナスが危ない……。

 ロードスターの積載能力は、無駄な買い物を防ぎ、ミニマリズムに徹するための防衛ラインでもあります。物欲はトランクのサイズに収まる程度に留めたいところ。みなさまもお気をつけください。それではまた。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ