このページの本文へ

新車を買った情報2019 第38回

マツダ ロードスターRFのトランクにVOXのスピーカーキャビネットを積んでみた

2019年12月21日 12時00分更新

文● 四本淑三、編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

内装を外すための専用工具を買う

 積み込む前にまず、トランクの中を片付けておきます。底に、三角表示板やスノーヘルパーのようなものが入っていると、つっかえて積めませんので、一旦おろしておきます。

 そしてトランクルームトレイを外します。牽引フックやパンク修理キット用の物置ですが、これがRFには標準で付いてくる。幌にも同じものがオプションで設定されていますから、装着しているのであれば外しときましょう。

 車体とは3つのクリップ式のファスナーで止まっているだけ。爪やマイナスドライバーで外せますが、今回はさらに簡単に済ませるため、専用工具を買ってみました。SK11の「クリップクランプツール M」というもので、値段は1000円ちょっと。ほかのメーカーのものでも同じでしょうが、これがまあ便利なものでして、差し込むだけでホイホイと外せる。だったらもっと早く買っておけば良かったというようなものです。人生の貴重な時間を少しでも無駄にしたくないのであれば、オススメです。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ