このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

新車を買った情報2019 第34回

マツダ ロードスターRFに入れるエンジンオイルで悩む

2019年11月11日 12時00分更新

文● 四本淑三、編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

わかりやすいオイルを選んでみた

 そこで私は成分のわかりやすいものを2缶買ってみました。

 ひとつは「エステル配合の全合成油」という、日本サン石油製造の「SUNOCO Svelt 0W-20 SN Plus」。日本国内に工場を持つ老舗ブランドの製品で信頼感があります。価格から言ってグループIIIの基油にエステルを添加剤的に使ったものでしょう。8%消費税時代に3937円で購入しております。

 もうひとつは通販専門の新興ブランド、TAKUMIの「HYBRID series 0W-30 SN/GF-5 」。ウェブに「100%化学合成油(Synthetic PAO+HIVI)」と書かれていました。価格は税込み4300円で送料無料という安さですから、これもPAOは添加剤的なものと思われますが、流動点はマイナス45度以下ということで厳冬期の性能も良さそうです。ただ、オイルを通販で買うとありがちなことですが、缶が潰れていました。性能には関係ないので良しとしましょう。

 次回はどっちかを入れてエンジンをぶん回してみたいと思います。それではまた。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ