このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第318回

低コスト版にも搭載へ:

2020年iPhone、全機種5G対応か

2019年08月09日 17時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが2020年の発売予定の3種類のiPhoneは、すべて5G(第5世代移動通信システム)をサポートする。アップル関連の著名アナリスト、ミンチー・クオ氏がその予測を7月28日に発表した。

 クオ氏は当初の予測では、3種類のiPhoneのうち上位2機種だけが5Gをサポートするとしていたが、アップルはAndroidスマートフォンとの競争のために低コスト版にも5Gの搭載を考えているとのこと。

 アップルが先日、Intelのスマホ向け通信モデム事業を買収したこともあり、5G対応iPhoneの開発リソースが増えているという。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中