このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2019レポート 第19回

ASRockがRadeon RX 5000で採用予定のVGAクーラーをCOMPUTEXで公開

2019年05月30日 00時42分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockは、先日発表された新GPU「Radeon RX 5000」シリーズに採用される予定のVGAクーラーを公開した。

ASRockの新型VGAで採用予定のVGAクーラーが展示

 登場したのは2シリーズ。まず初めに紹介するのがマザーボードの人気シリーズ「Taichi」の名を冠した「Taichi VGA Concept Card」だ。

 「Taichi」マザーボードにマッチするデザインを採用するのが特徴で、3連ファンの中央はRGB LEDイルミネーションにより発光。背面に備えたバックプレートにもRGB LEDイルミネーションを備えるため、縦横どちらに設置しても発光を楽しめる。

まさにハイエンドと呼ぶにふさわしい大型の「Taichi VGA Concept Card」

 もうひとつは、おなじみ「Phantom Gaming」シリーズの最新版。こちらはサンプルということで2種類のVGAクーラーが展示されていた。どちらも3連ファン+バックプレートという組み合わせで、RGB LEDイルミネーションによる発光機能付き。情報表示用のLEDも備えるなど、従来の「Phantom Gaming」VGAクーラーとはまったく異なる仕上がりとなっていた。

「Phantom Gaming」シリーズのサンプルその1

 「Radeon RX 5000」シリーズ用のオリジナルデザインVGAクーラーなのか。そう遠くない未来に答えがわかるはずだ。

「Phantom Gaming」シリーズのサンプルその2。バックプレートにもRGB LEDイルミネーションによる発光機能を備えている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中