このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

COMPUTEX TAIPEI 2019レポート第56回

COMPUTEX 2019で見つけたイカすパーツとヘンなもの

2019年06月15日 17時00分更新

文● ドリル北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 COMPUTEX TAIPEI 2019の取材記事を今年も50回以上に渡りお届けしてきた。この特集の最後として、会場内で見かけつつも記事で紹介しきれなかった製品の中から、とくに気になるものをピックアップしまとめて紹介していこう。

ADATAのブースにあった巨大なゲーミングポッド「XPG ORB」。ネットカフェに設置してもらいたい
AntecのDDR4メモリー「KATANA」。名前のとおり刀がモチーフ。刀を模した部分にはアドレサブルRGB LEDが内蔵されている。ハーフミラー仕上げのため発光していないときはメタリックな質感がより刀らしく見える
GALAXの創立10周年記念モデルとなる「GeForce RTX 2080 Ti HOF 10th Anniversary」。水冷/空冷両対応のハイブリッドクーラーを搭載する3スロット厚のビデオカード。補助電源も8ピン×3と強烈
ZOTACのロープロファイル対応ビデオカード「ZOTAC GeForce GTX 1650 Low Profile」。ロープロファイルのGTX 1650は珍しい。補助電源は不要で、全長は174mm
ZOTACの水冷ビデオカード「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2080 Ti ArcticStorm」。GeForce RTX 2080 Ti搭載で1ストット厚を実現している
M.2 SSDも光る! RGB LEDを搭載する香港ESSENCORE社「KLEVV」ブランドのNVMe対応SSD「CRAS C700 RGB」
archgonのポータブルSSD「G50」(左)と「G70」(右)。外付けM.2 SSDも光る時代がきた!
ファンレスで出力700Wを実現したSeasonicの電源ユニット「Prime Fanless TX-700」。80PLUS TITANIUM認証を取得したフルモジューラータイプ。今夏発売予定で価格は未定
CWTの700Wファンレス電源「CST fanless」。80PLUS TITANIUM認証を取得したフルモジューラータイプ。Seasonic製に似ているが、こちらはRGB LEDを内蔵している
ファンだけでなくコネクターも光るSuperFlowerの電源ユニット「SF-850F14RG」。5V RGBコネクターを装備しており、ここにRGB LED機器接続すると照明を一括制御できる。ASUSのAura SyncとGIGABYTEのRGB Fusionをサポートする
大出力2500WのSuperFlower製電源ユニット「SF-2500F14HP」。奥行きが225mmと、かなり長いのでPCケースを選ぶ。日本での販売予定はなし

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中