このページの本文へ

オープンイノベーションプログラム「G4A Tokyo Dealmaker 2019」応募締め切りは7月19日

バイエル薬品とのビジネスチャンスを探索するオープンイノベーションプログラム募集開始

2019年04月15日 16時45分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バイエル薬品は4月15日、オープンイノベーションプログラム「G4A Tokyo Dealmaker 2019」の募集を開始したと発表。

 「G4A Dealmaker」は、革新的なデジタルテクノロジーを有する企業とのコラボレーションの機会を支援・提供する、独バイエルのグローバルプログラム。日本版となるG4A Tokyo Dealmaker 2019は、昨年およそ40ものプロジェクトの応募があった「G4A Tokyo Dealmaker 2018」に引き続き、2回目の開催となる。

 同社が現在直面している新たな課題に対し、デジタル技術を使った解決方法を提案する企業を公募する。応募締め切りは7月19日。なお、5月13日に東京、6月6日に関西にて説明会を実施する。

 応募企業の中からCo-Creationに向けて同意が得られた会社と実用化に向けて覚書を締結したプロジェクトは、10月下旬に予定されている「Signing Day」で発表する。

 課題の詳細などの情報は、G4A Tokyo 特設ページを参照してほしい。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ