このページの本文へ

オープンイノベーションプログラムの募集を開始

バイエル薬品、医療分野のデジタル活用を促進するプログラム

2020年06月02日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

G4A Tokyo Dealmaker 2020

 バイエル薬品は6月1日、革新的なデジタルヘルステクノロジーを支援するオープンイノベーションプログラム「G4A Tokyo Dealmaker 2020」の募集を開始した。募集締め切りは8月14日で、募集課題や応募方法などの詳細は、G4A Tokyo 特設サイトより確認できる。

 バイエル薬品は、オープンイノベーションに関する取り組みの一環として、革新的なデジタルテクノロジーを持つスタートアップ企業とのコラボレーションの機会を支援・提供している。

 7回目となる今回は、オンコロジー、循環器、研究開発の3領域でバイエル薬品が直面しているビジネス上の課題に対し、デジタル技術を使った解決方法を募集する。7月上旬にオンライン方式の募集説明会を開催し、各課題などを説明する。応募した企業とは将来のコラボレーションを見据え、各課題の責任者と直接議論した後、合意が得られた企業を11月に発表する予定。

カテゴリートップへ

アクセスランキング
ピックアップ