このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

CES 2019レポート第36回

オンラインの無料の訓練用プラットフォーム「ALIENWARE Academy」開設

ゲーマー育成に力を入れるデルゲーミングの今後、ゲーマー理想のマシンをイノベーションで実現

2019年01月21日 18時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
デルのプレミアムデスクトップ プランニング&コミュニティーエンゲージメント担当 グローバル マーケティングディレクターのクリストファー・サトフェン氏にインタビューを実施

 デルはCES 2019で最強クラスのゲーミングノートパソコン「ALIENWARE AREA-51m」や17.3型の「Alienware m17」、15.6型の「Alienware m15」、Gシリーズの新モデル「Dell G7 15」「Dell G7 17」「Dell G7 15」などを発表した(関連記事)。今後もさらにゲーミングシーンに力を入れていくデルだが、今後のPCゲーム市場をどう考えているのだろうか。

 今回は、プレミアムデスクトップ プランニング&コミュニティーエンゲージメント担当 グローバル マーケティングディレクターのクリストファー・サトフェン氏に、AlienwareとGシリーズの今後についてインタビューを実施した。

ALIENWAREはゲーマーとして誇りを持っている人が使ってくれている

フラッグシップモデルとなる「ALIENWARE AREA-51m」。ALIENWAREのテクノロジーやソフトウェアが集結

ーーCES 2019では、ALIENWAREDell Gシリーズどちらも新機種が登場しました。この2つのブランドは、どういったゲーマーをターゲットとして考えているのでしょうか。

クリストファー・サトフェン氏(以下、サトフェン):ALIENWAREは、プロゲーマーを含む真のゲーマー向きのゲーミングパソコンです。自分がゲーマーであるということに誇りを持っている人が使ってくれています。そういった人たちは、ALIENWAREにあこがれを持ってくれるんです。その分性能はもちろん、様々なテクノロジーやイノベーションによって期待に応えていこうと考えています。

 その分、ALIENWAREDell Gシリーズと比べると高価です。Dell Gシリーズは必要なイノベーションなどはしっかり搭載しつつ、リーズナブルなモデルになっていますので、ALIENWAREはちょっと手が届かないという人にもゲームを楽しんでもらうためのモデルです。

Alienware m17Alienware m15
DELL G7 15(OLED)DELL G5 15

ーー今、日本でe-Sportsが徐々に盛り上がってきていますが、それはご存知ですか?

サトフェン:はい。東京ゲームショウ 2018に行ったときに、e-Sports向けのブースやステージがたくさんあったのを見ました。東京ゲームショウには何度か足を運びましたが、昨年は初めてe-Sportsがフォーカスされていると感じました。

ーー日本でのe-Sportsの盛り上がりを踏まえて、日本のゲーミング市場はどう考えているのでしょうか。

サトフェン:私はアメリカを中心にマーケティングを実施しているのでそこまで詳しくはないですが、今まで個人的には日本はコンソールの国という印象がありました。しかし、ここ2~3年でe-SportsやPCゲームも盛り上がってきているのを知っていますので、日本のマーケティングの人たちにもがんばってもらって、一緒に盛り上げていきたいです。

前へ 1 2 次へ

この特集の記事
ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー