このページの本文へ

Safie対応のクラウド録画カメラ PoEや5GHz帯対応で安定録画が可能に

2017年07月25日 15時20分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 セーフィーは7月24日、エルモと共同開発したクラウド録画カメラの新機種でSafie対応の「QBIC CLOUD CC-2/CC-2L」を発売した。CC-2の価格は2万1384円で、CC-2Lは2万6784円。

 Wi-Fiの周波数帯域が2.4GHz帯に加えて電波干渉の少ない5GHz帯にも対応したことで、カメラの設置環境に合った帯域を選択して安定した常時撮影が可能になったという。

 さらに、ソニーの超高感度CMOSセンサーを搭載したナイトビジョンにより、暗闇でもしっかり撮影できるとしている。

 またCC-2Lは、PoEによる有線LAN接続と給電もできるため、電波が安定しない場所や常時監視が必要なシーンに最適だという。

 スペックは以下のとおり。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ