このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

組みたい自作PC構成まるわかり!! 第14回

【今月の自作PCレシピ】長~く使える! 高耐久PCを組む

2017年03月25日 15時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最大のポイントは高耐久に特化したマザーボード

 耐久性重視のPCを組む際の定番マザーボードのひとつと言えるのが、高耐久に特化し、24時間365日動作を想定したASUSの「TUF」シリーズ。

 猪狩氏も「3万6000円台と高価ですが、耐久性を気にするならASUS『TUF』シリーズは欠かせないですね」とのことで、Intel Z270チップセットを搭載した最新マザーの「TUF Z270 MARK 1」を選択した。

 米国国防総省のMilitary Standard規格をクリアした高耐久部品や、通常モデルよりも多く搭載する温度センサー、USBポートなどを静電気から守る「TUF ESD Guards 2」など、独自のギミックや機能がいっぱい。

 ほかにも、基板表面を覆いビデオカードの熱から基板を守るパネルの「TUF Thermal Armor」、基板裏面から放熱する「TUF Fortifier」、使用しないメモリースロットや拡張スロットなどへのホコリの侵入を防ぐ「Dust Defenders」などが装備されている。

基板表面を覆うパネルや拡張スロットのカバーなど、独特なギミックを搭載した「TUF Z270 MARK 1」。24時間365日動作を想定している

基板裏面には、放熱を助け、重量のあるビデオカード搭載時の基板歪みも抑えるバックパネルを装備

バックパネルに吸気ファンを搭載可能。基板と「TUF Thermal Armor」の間にエアフローを発生させることができる

温度監視とファンコントロールを行なう専用プロセッサーの「TUF ICe」を搭載。温度センサーも従来モデルよりも数多く搭載。細かな管理が可能になっている

ストレージも高耐久モデルに

 メインストレージは、MLC NANDを採用し、保証期間が10年間と長いSanDisk製2.5インチSSD「Extreme PRO」シリーズの480GBモデル(型番:SDSSDXPS-480G-J25)をチョイス。すでに生産が完了しているモデルになるため、在庫完売次第終了になるがパフォーマンス、耐久性ともにグッド。

 そしてHDDには、24時間365日稼働を前提としたNAS向けHDDとして設計されているWestern Digitalの「WD Red」の3TBモデル(型番:WD30EFRX)を選んでいる。

高耐久モデルのSanDisk「Extreme PRO」とWestern Digital「WD Red」のデュアルストレージで構成。なお、耐久性を重視するなら、10年保証の「Extreme PRO」シリーズは早めにゲットしておきたい

メモリーやCPUクーラーなどにもこだわり

 そのほかのパーツとしては、メモリーに設計から製造、検査まで国内工場で行なっており、国産メモリーメーカーとして30年以上の歴史を持つCENTURY MICRO(センチュリーマイクロ)のDDR4 2400 16GB×2枚セット。

 電源ユニットに50度環境下での定格出力を可能にするサーバーグレードの品質設計がうたわれており、保証期間が10年間のCorsair「RM650x」(型番:CP-9020091-JP)、CPU高負荷時や長時間駆動の安定性に影響するというCPUクーラーには、Noctua「NH-U12S」をチョイスしている。

 使用頻度は下がっているものの、音楽CDやBlu-ray DiscをPCで楽しむ人には欠かせない光学ドライブ。再生時の静音性や音楽CDのデータ読み取り精度を高める「PureRead 2」を搭載するパイオニア「BDR-209JBK」も搭載だ。

品質、信頼性ともに定評があるCENTURY MICRO製DDR4 2400 16GB×2枚セットの「CK16GX2-D4U2400/HYN」

冷却、静音性に定評のあるNoctua製CPUクーラー。猪狩氏チョイスは、120mmファンを備えるサイドフロータイプの「NH-U12S」だ

フルモジュラータイプの650W電源ユニットのCorsair「RM650x」。ノイズを抑制するコンデンサーをATX24ピン電源ケーブルなどに搭載している

パイオニア製BDドライブの「BDR-209JBK」。猪狩氏も愛用しているというパイオニア製光学ドライブ。静音性や書き込み品質で選ぶならパイオニアでキマリとのこと

ビデオカードは保証期間が2年間と長いELSA製からチョイス。カジュアルゲーミングに最適なGeForce GTX 1060を搭載した「GeForce GTX 1060 6GB S.A.C」(型番:GD1060-6GERS)だ

PCケースは長~く使える定番モデル

 最後はPCケース。フロントデザインや内部を魅せる仕様など、好みはわかれるところだが、今回の構成ではCooler Master「CM 690 Ⅲ」(型番:CMS-693-KKN1-JP)を選んでいる。「ロングセラーのPCケースだけあって、冷却面や拡張性、組みやすさに定評があり、長~く使えますよ」とのことだ。

Cooler Master「CM 690 Ⅲ」。2013年デビューだが、裏面配線スペースや2.5インチ専用ベイを装備。さまざまな構成に対応できる定番PCケースのひとつだ

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中