このページの本文へ

ECサイト用の実物大モジュールをビジネスプランとして公開

商品画像を実物大表示できる「scalepost」ビジネスプラン提供開始

2017年01月27日 09時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヒナタデザインは1月25日、「scalepost(スケポス)」において、ビジネスユーザー向けのライセンス提供を開始すると発表した。

 scalepostは、実際のサイズ感が手軽にわかるアプリ。たとえば人物の全身写真であれば、アップロードした画像にポインターで頭から足まで2点間を選択して、160センチと縮尺情報を与えることで、カンタンに等倍表示が可能になる。

 また、ECサイト側が商品画像を登録すれば、実物大で表示できるので返品減少効果ができるという。


 これまで、ECサイトとscalepostを連動するための実物大モジュールを無料で提供してきたが、より便利に利用できるようビジネスユーザーのライセンス提供を始めた。

 大量のデータ管理を簡便にできたり、実物大の付属情報として、販売ページなどへのリンクを設定することが可能になる。価格は月額1万円。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ