このページの本文へ

商品検索、会員管理、注文管理、在庫管理などの機能をAPIで提供

クラスメソッド、ECとCRMのマネージドサービスを提供する新会社設立

2016年11月17日 12時30分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月17日、クラスメソッドはECとCRMのマネージドサービスを提供する新会社プリズマティクスの設立を発表した。新社長として、無印良品のモバイルアプリ「MUJI passport」の企画・開発・運営や、事業会社の経営支援サービスを行なうリヴァンプのCTOを務めた濱野 幸介氏が就任する。

 新会社は、顧客、商品、在庫、受注、決済といったデータを一元化し、これらの機能を利用できるAPI群をマネージドサービスとして提供することを目的に設立。ECとCRMのプラットフォーム「prismatix」のほか、prismatixの導入コンサルティング、デジタルマーケティング推進支援などを提供する。最新のテクノロジーを組み合わせたモダンなシステムの提供のほか、商品検索、会員管理、注文管理、在庫管理などの機能をAPIで提供。また、中堅・大規模のECに対応するとともに、クラウド基盤を活用したマネージドサービスの提供、店頭も考慮したオムニチャネルや多言語・多地域対応なども行なう。

ビジネス概念図

 ソーシャルメディアやスマートフォンなどの普及により、購買やコミュニケーションに関わる体験が著しく変化する中、新会社ではPCやモバイル・ブラウザ・スマホアプリ・ソーシャル・実店舗を問わず、企業がユーザーに対して一貫した商品・ブランド体験を提供できるよう支援するという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ