このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

プリンストンのデジギア道 第51回

意外な悩みを解決!? Bluetooth送受信機「PTM-BTLLR」「PTM-BTLLT」を試す

小型BluetoothレシーバーでスマホRPG生活を快適に!

2016年08月23日 11時00分更新

文● 花茂未来 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スマホゲームの音楽が侮れなくなってきたが……

 最近のスマホゲームは音楽が本格的。サントラやゲーム内キャラクターの歌が売り上げ上位になることもしばしば。

 せっかくなので、そんな音楽を据え置きスピーカーから大音量で流しつつゲームを楽しみたいところ。でも、据え置きスピーカーとケーブルで接続するのは、正直なところプレイのジャマ。そして据え置きスピーカーはBluetooth非対応の場合も多い。

スピーカーの接続ケーブルが手に引っかかるとプレイに支障が……

 そこで今回紹介するのがプリンストンのBluetoothレシーバー(受信機)「PTM-BTLLR」だ。また、Bluetoothトランスミッター(送信機)「PTM-BTLLT」もラインアップしているので、そちらと組み合わせた応用編も、後半で紹介する。

手のひらサイズで高音質・低遅延を実現

 まずレシーバーのPTM-BTLLRは、スピーカーと接続できるBluetoothタイプの音声受信機。マルチペアリングに対応していて最大8台までの端末を登録できる。本体サイズは幅64×奥行き22×高さ52mmで、重量は約40gと手のひらサイズ。

Bluetoothレシーバー(受信機)「PTM-BTLLR」。直販価格5918円

コンパクトで設置場所に困らない

 専用スタンドも付属しているので、横置き・縦置きどちらでも設置可能だ。駆動は内蔵リチウム充電池。USB経由の給電に対応していて、2時間の充電でおおよそ6時間の連続使用に対応している。

本体四隅にはゴム足が付いていて、横置き可能

専用スタンドを装着すれば縦置きに対応する

 付属物は製品本体と専用スタンドに加え、給電用のUSBケーブルと説明書、保証書。スピーカーとは、本製品の3.5mmステレオミニジャック経由でつなぐ。ケーブルはスピーカー付属のものか、別途用意する。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン