このページの本文へ

できることが多すぎるスーパーBluetoothレシーバー「Pinn」が登場

2017年07月24日 16時50分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

超多機能なBluetoothレシーバー「Pinn」

 DISCOVERは7月24日、動画Eコマースサービス「DISCOVER(ディスカバー)」のクラウドファンディング機能で、Pinn Inc.の多機能Bluetoothデバイス「Pinn」を取り扱い開始した。

 Pinnはワイヤレスイヤフォン、スピーカー、ディスプレーの主要機能をまとめたBluetooth対応デバイス。オーディオレシーバーやメッセージディスプレー機能、通話機能などをワンデバイスで提供する。

 クリップで服などに付けることができ、着信やテキストメッセージの確認が画面が可能なほか、クリップからイヤフォンを取り外すだけで通話に応答できる。音声機能によるテキストメッセージへの返信にも対応する。

 FacetimeやSkypeなどのウェブベースアプリケーションに対応するほか、SiriやGoogle Nowなどの音声コマンド入力にも使える。また、スマホの置き忘れを知らせるほか、Pinnの置き忘れをスマホから探すことも可能。

 iOSとAndroidで動作し、本体には3.5mmオーディオジャックを搭載。Bluetoothオーディオレシーバーとしても使えるほか、カメラ機能を使う際にはリモートシャッターにもなる。本体サイズは約22×72×16㎜、イヤフォン部は約23×13×28㎜。

お詫びと訂正:初出の際、一部機能の説明に誤りがございましたので、訂正いたしました。(2017年7月25日)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン