このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

プリンストンのデジギア道第42回

アウトドア&お風呂でも使える

長風呂のおトモに、防水BTスピーカー「PSP-BTS3シリーズ」

2015年11月25日 11時00分更新

文● 花茂未来 編集●ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最近はスマホゲームが人気。RPGやパズル、シューティングなどいろいろなジャンルがあるけど、いまボクがハマっているのは音ゲー。

 でも音ゲーを楽しむにはちょっと困ったことがある。仕様端末はiPhone 6 Plusなのだが、そのスピーカーが本体右下にあること。このせいで、横向きに持つ音ゲーアプリだとスピーカーを手で塞いでしまって音が聞こえない。かといってイヤホンを付けると、プラグがジャマで本体を持ちにくい。

 また音量を上げるとボーカル以外の音がつぶれてしまって、リズムキープに大切なドラムやベース、ギター音が聞こえなくなってしまう。

 そこでハッ! と思いついた。音を外部出力すればいいじゃないか!

 求める条件は、ケーブルがジャマにならないワイヤレス、お正月も間近ということもあって実家帰省時やコタツ、ベッドなどに持ち込める携帯性の2点。ただ、音ゲーのためにスピーカーを買うのも意外と高い出費なので、プラスアルファも欲しいところである。

 そこで目を付けたのが、IPX4相当の防水機能を搭載した、プリンストンのBluetooth対応コンパクト防水スピーカー「PSP-BTS3シリーズ」だ。

IPX4防水のコンパクトスピーカー

 PSP-BTS3シリーズの主なスペックは、3Wのモノラルスピーカーを搭載し、音声入力はBluetoothおよび3.5mmステレオミニジャック。Bluetoothの適合規格はv2.1+EDRで、A2DP、AVRCPのプロファイルに対応している。通信距離は約10mだ。連続再生時間は約4時間で、電源は内蔵リチウムポリマー充電池。充電時間は約3時間となっている。本体サイズは幅115×奥行き44×高さ66mmで、重量は157g。

PSP-BTS3シリーズ。カラーはブラック/ブルー/グリーンの3色で、直販価格は5979円

 本体側面にはぐるっとラバーが巻かれていて、電源ボタンや再生/停止ボタン、ボリュームボタンが配置してある。また、キャップ状の部分を解放すれば、充電用のMicro-USB端子と、AUX端子が露出する仕組み。

写真上部にある4つの丸が操作ボタン。写真右側のキャップ内には端子類がある

キャリングポーチとカラビナ付きで携帯性抜群

 付属品としては3.5mmステレオミニジャックケーブル(約98cm)とUSB充電ケーブル(約97cm)がある。充電については、PCのUSB端子からはもちろん、市販のUSB充電アダプターを仕様してもオーケー。そのほか、本体に装着可能なカラビナ、専用キャリングケースも同梱し、1年間の本体保証も付いている。

 カラビナは本体側面にあるホール部分に通す形で装着する。持ち運び時はバッグの肩紐にかけたり、キャンプではテントの骨組み部分にぶら下げたりと、これひとつで利用シーンはぐっとひろがる。

本体にカラビナを装着したところ

 キャリングポーチは、しっかりとしたハードタイプ。旅行時、大量の荷物と一緒に詰め込んでも、衝撃から守ってくれる安心感がある。内部にはメッシュポケットを備えていて、ここにケーブル類を収納することも可能だ。

ハードタイプのキャリングポーチ

(次ページ、「ゲーム音の迫力が全然違う!」に続く)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン