このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(12月5日~1月5日)

【売上ランキング】用途いろいろ小型PC・ベアボーンに注目

2015年01月07日 19時30分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート

PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

2015年もアツい小型PC・ベアボーン

 2014年は、GeForce GTX 760を搭載しつつ、手のひらサイズを実現したGIGABYTE「BRIX Gaming」や、ファンレスかつお手ごろ価格なECS「LIVA」、0円Windowsこと、Windows 8.1 with Bing搭載のポケットサイズPCまで、さまざまな小型PC&ベアボーンが登場した。

 今年もECS「LIVA」のmSATAスロット搭載モデル「LIVA X」(1月下旬予定)やインテルの次世代CPU「Broadwell」対応の新型NUC(1月予定)。さらには昨年末に注目を集めたマウスコンピューターのスティックPC「m-Stick MS-NH1」のインテル版ともいえる「Intel Compute Stick」(3月予定)など、さまざまな小型PC・ベアボーンが登場予定になっている。

パソコンハウス東映

 今回はそんな小型PC・ベアボーンの売れ筋をチェック。ランキングはパソコンハウス東映にお願いし、昨年12月から年明け1月5日までの1ヵ月の売れ筋ランキングを提供してもらった。

【取材協力】

Core i5搭載NUCがダントツのトップ

集計期間 12月5日~1月5日 パソコンハウス東映
順位 製品名 実売価格
1位 Intel「NUC D54250WYKH」
(Core i5-4250U)
4万6900円
2位 Aopen「XC Mini GP1-PlusD(J)/i5-3470T」
(Core i5-3470T、BDドライブ)
3万4800円
3位 Shuttle「DS81」
(LGA1150 ベアボーンキット)
2万3200円
4位 Intel「NUC DN2820FYKH」
(Celeron N2820)
1万5980円
4位 GIGABYTE「BRIX GB-BXI7-4770R」
(Core i7-4770R)
7万9200円
4位 ZOTAC「ZBOX PI320 pico(ZBOX-PI320-J-W2)」
(Atom Z3735F、eMMC32GB、2GBメモリー、Windows 8.1 with Bing)
3万4700円
4位 GIGABYTE「BRIX GB-BXBT-1900」
(Celeron J1900)
2万480円
8位 Shuttle「SH81R4」
(LGA1150 ベアボーンキット)
2万2810円
8位 ZOTAC「ZBOX CI540 nano(ZBOX-CI540NANO-J)」
(Core i5-4210Y)
5万900円
8位 ZOTAC「ZBOX PI321 pico(ZBOX-PI321-J-W2)」
(Atom Z3735F、eMMC64GB、2GBメモリー、Windows 8.1 with Bing)
3万7580円
8位 ECS「LIVA(LIVA-C0-2G-64G-W-OS)」
(Celeron N2807、eMMC64GB、2GBメモリー、Windows 8.1 with Bing)
3万20円
8位 ECS「LIVA(LIVA-C0-2G-32G-W-OS)」
(Celeron N2807、eMMC32GB、2GBメモリー、Windows 8.1 with Bing)
2万7860円
8位 GIGABYTE「BRIX GB-BXBT-2807」
(Celeron N2807)
1万4980円

 同率順位の製品も多いが、トップ3は毎月上位にランクインする同店の鉄板モデルとのことで、個人、企業問わずに人気があるという。

 なかでも、AOpen「XC Mini GP1-PlusD(J)/i5-3470T」は「CPUは旧となるLGA1155のCorei5-3470Tですが、2コア/4スレッド、最大3.6GHzと十分な性能で、Blu-rayドライブも備えて3万半ばの価格帯はなかなかほかにないので、月によってはトップになることも多いです。筐体サイズは手のひらサイズとはいきませんが、5インチドライブ大と十分小型なので、コスパいい小型PCを自作できますよ」

Intel「NUC D54250WYKH」。mSATAスロットに加えて、2.5インチベイを1基備えているので、システム(mSATA SSD)とデータ(SSD/HDD)を分ける2ドライブ構成も可能だ

実売価格3万4800円と手ごろな価格のAOpen「XC Mini GP1-PlusD(J)/i5-3470T」。筐体サイズは61(W)×166(D)×180(H)mm

 「また、最新CPUのLGA1150を使いたいということであれば、少し大きくなりますが3位にランクインしているShuttle『DS81』もオススメです。光学ドライブは搭載できませんが、HDMIとDisplayPortを搭載するなど、インターフェースが豊富なのが魅力です」とのこと。

3位のShuttle「DS81」は、TDP 65WまでのLGA1150 CPUに対応。マルチ液晶や4K出力も可能になっている。実売価格は2万3200円

 ちなみにCPUとBlu-ray Discドライブを備えるAOpen「XC Mini GP1-PlusD(J)/i5-3470T」の在庫は残りわずかとのことなので、気になる人急いだほうがいいだろう。なお、CPU非搭載モデルは1万9800円になっている。

(→次ページヘ続く 「今週買いのパーツはコレ」)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中