このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ( 10月13日~10月19日)

【売上ランキング】4Kやゲーム向けなど、液晶の売れ筋チェック

2014年10月22日 21時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート

PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

続々と新モデルが登場している
液晶ディスプレー

 フルHD4台分の情報を1つの画面で表示できる4K解像度(3820×2160)対応モデルや、残像少なく動画やゲームを楽しめる120~144Hzの高リフレッシュレートに対応したゲーミング向けなど、物欲を大いに刺激するモデルが続々と登場中の液晶ディスプレー。

 全体的な価格は横ばいになっているが、今年前半の時点ではまだ少なく、価格も若干高かった狭額縁仕様のモデルや、目に優しいブルーライトカットといった旬な機能を搭載したモデルが、1万円台後半から2万円台前半で購入可能と、お値頃感はアップしている。

 今回は、そんな液晶ディスプレーの売れ筋を7ヵ月ぶりにチェックしてみることにした。ランキングデータは老舗PCパーツショップのツクモにお願いし、全店の近々1週間のデータを集計。液晶ディスプレーのトップ10に加えて、ゲーミング向けのトップ3も出してもらった。

ツクモパソコン本店

 なお、ランクインした製品の人気の理由などは、お手ごろ価格のモデルからゲーミング、4K解像度対応モデル。さらにマルチモニターでの展示も行なっているツクモパソコン本店で聞いてきた。

【取材協力】

トップ3はド鉄板の
LGエレクトロニクス&BENQ

液晶ディスプレー
集計期間 10月13日~10月19日 ツクモパソコン本店
順位 製品名 実売価格
1位 LGエレクトロニクス「23MP65VQ-P」
(23インチ、1920×1080)
1万5840円
2位 LGエレクトロニクス「22MP65VQ-P」
(21.5インチ、1920×1080)
1万2958円
3位 BenQ「GW2265HM」
(21.5インチ、1920×1080)
1万3824円
(店頭在庫のみ)
4位 EIZO「FORIS FS2434」
(23.8インチ、1920×1080)
3万9412円
5位 ASUS「VX239H」
(23インチ、1920×1080)
1万7827円
6位 ASUS「VX239HW」
(23インチ、1920×1080)
1万7827円
7位 ASUS「VN248H」
(23.8インチ、1920×1080)
2万2608円
8位 EIZO「FlexScan EV2455-BK」
(24.1インチ、1920×1200)
5万5585円
9位 ASUS「VN247H」
(23.6インチ、1920×1080)
1万9483円
10位 EIZO「FlexScan EV2450-BK」
(23.8インチ、1920×1080)
3万6339円
ゲーミング液晶ディスプレー
集計期間 10月13日~10月19日 ツクモパソコン本店
順位 製品名 実売価格
1位 EIZO「FORIS FS2434」
(23.8インチ、1920×1080)
3万9412円
2位 ASUS「VG248QE」
(24インチ、1920×1080、144Hz駆動)
3万4992円
3位 BenQ「XL2720T」
(27インチ、1920×1080、120Hz駆動)
3万8858円

 1位と2位は、2月下旬に行なった前回調査時と型番こそ違っているが、LGエレクトロニクス製コンシューマー向けモデルの23インチと22インチが、それぞれランクインしている。

 「LGエレクトロニクスの『2xMP65VQ-P』は、正直、売れない理由がないモデルですよ。価格面もありますが、AH-IPSパネルに、邪魔な額縁がなくマルチディスプレー時も見やすい狭額縁、目に優しいフリッカーセーフやブルーライト低減機能。さらに入力端子はHDMI、DVI、D-sub15ピンと豊富にあって、店内をいろいろ見て回った多くの人が、このモデルのところで足を止めます」

1位のLGエレクトロニクス「23MP65VQ-P」。AH-IPSパネルを採用した23インチのフルHD液晶。手ごろな価格&狭額縁仕様なので、コスト重視でマルチディスプレーを組めるのも魅力的

 「超解像度技術なども備わっているので、とくに価格にこだわらず、探している人も選ばれますよ。3位のBENQ『GW2265HM』が売れている理由は、1万5000円(税込)を切る価格が大きいですが、日本人好みの発色なのもポイントですね。VNパネルなので白と黒がハッキリ見え、ビジネス用途の方などが選ばれます」とのこと。

 「ツクモパソコン本店の店頭でイチバン売れているといっても良いのが、総合で4位、ゲーミング液晶では1位にランクインしているEIZO『FORIS FS2434』です。三菱電機の液晶ディスプレー撤退以降は、対抗機種がないとあって1万円台中ばんのモデルと、ほとんど同じ台数売れています」

EIZO「FORIS FS2434」。映画鑑賞向けの「Cinema」やブルーライト低減し、長時間作業時の目の疲れを抑制する「Paper」など、使用シーンにあわせた複数モードを搭載

リモコンが付属。モードの変更や入力端子(HDMI×2、DVI×1)の切り替えができるのもいい

 「120Hzや140Hz駆動には対応していないので、ゲームにトコトンこだわる人はコストパフォーマンスの良いASUS『VG248QE』やBENQ『XL2720T』などを選ばれますが、ゲームだけでなく、動画や写真、文書なども奇麗で見やすい『FORIS FS2434』は、思っていた以上に人気がありますね」とのことだ。

(→次ページヘ続く 「今週買いのパーツはコレ」)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中