このページの本文へ

ECS「LIVA-C0-2G-32G-W-OS」、「LIVA-C0-2G-64G-W-OS」

Windows 8.1 with Bing搭載の超小型PC「LIVA」が発売開始

2014年12月06日 23時47分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ECSの超小型デスクトップPC「LIVA」にWindows 8.1 with Bingを搭載した新モデルが発売された。登場したのは32GBモデル「LIVA-C0-2G-32G-W-OS」と64GBモデル「LIVA-C0-2G-64G-W-OS」。

Windows 8.1 with Bingを搭載したECSの超小型デスクトップPC「LIVA」

 ECSの「LIVA」は、本体重量約190g、筐体容積0.4リットルの手のひらサイズPC。Windows 8.1 with Bingがプリインストールされ、完成品PCとして販売されている。いずれもカラーはホワイトだ。

「LIVA」は、本体重量約190g、筐体容積0.4リットルの手のひらサイズPC
OS以外の基本スペックに変更はなし。完成品PCとして販売されている

 価格は32GBモデル「LIVA-C0-2G-32G-W-OS」が2万7864円、64GBモデル「LIVA-C0-2G-64G-W-OS」が3万24円。販売ショップは、パソコンショップアークやオリオスペック、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、ドスパラ パーツ館、BUY MORE秋葉原本店、東映ランド、パソコンハウス東映。なお、製品詳細についてはこちらを参照のこと。

価格は32GBモデル「LIVA-C0-2G-32G-W-OS」が2万7864円、64GBモデル「LIVA-C0-2G-64G-W-OS」が3万24円

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中