このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(8月24日〜9月23日)

【売上ランキング】SSDはどれが買い? 週間/月間の売れ筋を確認

2014年09月24日 23時30分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート

PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

高速な新モデルが続々と登場中のSSD

 今回のランキングはSSDだ。前回のSSDランキングから約2ヵ月、SanDisk「Extreme PRO SSD」や、Plextor「M6 Pro」、Samsung「850 PRO」。そしてリード1000MB/sオーバーを実現しつつ、手ごろな価格帯のSamsung製M.2対応SSD「XP941」シリーズの容量128GB、256GBモデルと、多くのハイエンドSSDが登場した。

 その売れ筋が気になるところだ。そこで「BUY MORE秋葉原本店」に協力をお願いし、1週間と1ヵ月のSSD売れ筋ランキングを出してもらった。

BUY MORE秋葉原本店

 ちなみに、SSD全体に目立った値動きはないが、容量128GBクラスが6000円台半ば~7000円台前半になっていたり、コスパ抜群のCrucial「MX100」シリーズの特価が数量限定で出たりとお買得なSSDは多く、週末となれば複数のPCパーツショップで特価品を発見できる。

 ただ、8月後半から円安が進んでおり、そろそろ各種PCパーツの仕入れ値に影響が出てくるという声もあったので、価格動向には注意が必要だろう。

【取材協力】

安定人気はCFD「S6TNHG6Q」シリーズ

集計期間 9月17日〜9月23日 BUY MORE秋葉原本店
順位 製品名 実売価格
1位 Kingston「SV300S37A/120G」
(2.5インチ、120GB、SATA3)
6480円(特価/完売)
2位 CFD「CSSD-S6T128NHG6Q」
(2.5インチ、128GB、SATA3)
7990円
3位 ADATA「ASP900S3-128GM-C-7MM」
(2.5インチ、128GB、SATA3)
7280円(特価)
4位 CFD「CSSD-S6T256NHG6Q」
(2.5インチ、256GB、SATA3)
1万3990円
4位 CFD「CSSD-S6T512NHG6Q」
(2.5インチ、512GB、SATA3)
2万7990円
5位 Crucial「CT512MX100SSD1」
(2.5インチ、512GB、SATA3)
2万3980円
6位 Plextor「PX-256M6P」
(2.5インチ、256GB、SATA3)
1万8480円
7位 Samsung「MZ-7KE256B/IT」
(2.5インチ、256GB、SATA3)
2万3800円
7位 Samsung「MZ-7TE120B/IT」
(2.5インチ、120GB、SATA3)
9080円
7位 Samsung「MZ-7TE250B/IT」
(2.5インチ、250GB、SATA3)
1万5980円
集計期間 8月24日〜9月23日 BUY MORE秋葉原本店
順位 製品名 実売価格
1位 CFD「CSSD-S6T128NHG6Q」
(2.5インチ、128GB、SATA3)
7990円
2位 Crucial「CT256MX100SSD1」
(2.5インチ、256GB、SATA3)
1万2980円
3位 CFD「CSSD-S6T256NHG6Q」
(2.5インチ、256GB、SATA3)
1万3990円
4位 Intel「SSDSC2BW120A401」
(2.5インチ、120GB、SATA3)
8980円
5位 Transcend「TS256GSSD370」
(2.5インチ、256GB、SATA3)
1万1580円
6位 ADATA「ASP900S3-256GM-C-7MM」
(2.5インチ、256GB、SATA3)
1万2980円
7位 SanDisk「SDSSDXPS-240G-G25」
(2.5インチ、240GB、SATA3)
1万8800円
8位 Crucial「CT512MX100SSD1」
(2.5インチ、512GB、SATA3)
2万3980円
9位 Kingston「SV300S37A/120G」
(2.5インチ、120GB、SATA3)
6480円(特価/完売)
10位 Samsung「MZHPU256HCGL-0004」
(M.2、256GB、PCI Express 2.0 x4)
2万8480円
10位 Plextor「PX-256M6P」
(2.5インチ、256GB、SATA3)
1万8480円

 まずは近々の1週間の売れ筋だ。1位と3位に特価品の128GBクラスがランクインしているが、その2製品を除くとトップ3はCFD「S6TNHG6Q」の128GB、256GB、512GBの3モデルが独占している。

 「ちょうど先週末は、Crucial『MX100』シリーズの128GB、256GBモデルが、売り切れていたのもありますが、CFDの『S6TNHG6Q』は7月の値下がりとともに人気再熱していますね。とくに128GBはシーケンシャル、ランダムともに十分高速で7990円と、特価品の128GBクラスと1000~1500円程度の価格差なので、知っている人はこちらを選ばれますよ」とのことだ。

特価で販売されたKingston「SV300S37A/120G」。コントローラーはSandForceで、実測値はシーケンシャルリードが350MB/s前後、ライトが170MB/s前後

値下がりで人気再熱中のCFD「S6TNHG6Q」シリーズの128GBモデル。東芝製SSD「HG6y」を採用している。実売価格は7990円

 なお、ハイエンドモデルの新型では、Plextor「M6 Pro」とSamsung「850 PRO」の容量256GBモデルが、僅差で6位と7位にランクインしている。

 1ヵ月のランキングではCFD「CSSD-S6T128NHG6Q」がトップだが、2位のCrucial「CT256MX100SSD1」は先週末売り切れていたとのことなので、同率トップと見ていいだろう。

 全体ではCFD「S6TNHG6Q」や、Crucial「MX100」の256GBと512GBモデル、Transcend「SSD 370」の256GBモデルといった十分高速で価格が手ごろなSSDが売れ筋だが、ハイエンドSSDのSanDisk「Extreme PRO SSD」(SDSSDXPS-240G-G25)や、M.2対応SSDのSamsung 「XP941」(MZHPU256HCGL-0004)、Plextor「M6 Pro」(PX-256M6P)も、しっかりランクインしている。

 ちなみに、M.2対応SSDは「ハイエンドCPUのLGA2011v3が登場したこともあり好調です」とのことで、先週末登場したCFD製M.2対応SSD(PCI Express 2.0×2接続)「SSD M.2」シリーズも人気だ。

先週末CFDから登場した内部接続がPCI Express 2.0×2のM.2対応SSDの「SSD M.2」シリーズ。256GBで2万4480円とPCI Express 2.0×2接続のM.2 SSDとしては最安クラスだ

(→次ページヘ続く 「今週買いのパーツはコレ」)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中