このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(9月30日~10月6日)

【売上ランキング】キラーソフト不在のなかのビデオカードをチェック

2014年10月08日 19時14分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート

PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

驚きの省電力性を発揮するGTX980/970に注目

 9月19日に発表されたNVIDIAのハイエンドGPU「GeForce GTX980」と「GeForce GTX970」。下位のGTX970でも、前世代ハイエンドGPUの「GeForce GTX780」の性能を超えつつ、TDPは「GeForce GTX760」の170Wを下回る145W(GTX980でも160W)を実現と、驚異のワットパフォーマンスになっている。同GPUの詳細は「最新パーツ性能チェック 第167回」を参照してもらいたい。

高い電力効率で注目を集めたGTX980/970搭載ビデオカード

 実際、GTX980/970の売れ行きは絶好調で、「発売初日からバカ売れしている」、「性能、消費電力、価格のバランスが良いのでゲーミングPC自作に文句なしにオススメ」、「電源容量を気にせず、ハイエンドGPUを使えるのが良いです」、「この消費電力なら、電源700WクラスでSLIが組めるので、4K解像度向けにもいいかも」と、ショップスタッフの感触もかなり良好で、購入を考えているスタッフも多かったりする。

 そんな注目GPUのGTX980/970を搭載したビデオカードは、オリジナルGPUクーラー搭載モデルやオーバークロックモデルも数多く登場している。今回はビデオカードの1週間のランキングを「パソコンショップ アーク」に提供してもらった。

パソコンショップ アーク

 PCパーツだけでなく、ゲーミングデバイスやゲーミングBTOマシンを数多く扱っている同店。高性能ビデオカード=高消費電力、高発熱の定説を覆すことになるGTX980/970が、どの程度ランクインするのか注目だ。

人気に偽りなし!!
トップ10をGTX980/970がほぼ独占

集計期間 9月30日~10月6日 パソコンショップ アーク
順位 製品名 実売価格
1位 MSI「GTX 970 GAMING 4G」
(GeForce GTX 970、GDDR5 4GB)
4万7780円
2位 ZOTAC「GeForce GTX 970(ZT-90101-10P)」
(GeForce GTX 970、GDDR5 4GB)
4万5480円
3位 ASUS「GTX750-PHOC-1GD5」
(GeForce GTX 750、GDDR5 1GB)
1万1800円
4位 MSI「GTX 980 GAMING 4G」
(GeForce GTX 980、GDDR5 4GB)
7万7980円
5位 ZOTAC「GeForce GTX 980 AMP! Omega Edition(ZT-90202-10P)」
(GeForce GTX 980、GDDR5 4GB)
7万8480円
6位 GIGABYTE「GV-N970G1 GAMING-4GD」
(GeForce GTX 970、GDDR5 4GB)
4万9658円
7位 ASUS「STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5」
(GeForce GTX 970、GDDR5 4GB)
4万9980円
8位 GALAX「GF PGTX980/4GD5」
(GeForce GTX 980、GDDR5 4GB)
7万4800円
9位 ZOTAC「GeForce GTX 980 AMP! Edition(ZT-90204-10P)」
(GeForce GTX 980、GDDR5 4GB)
7万7480円
7位 ASUS「GTX980-4GD5」
(GeForce GTX 980、GDDR5 4GB)
7万9980円

 なかなか爽快なランキングになっており、3位の補助電源不要で性能もいい定番ミドルGPU「GeForce GTX750」搭載ビデオカード以外は、GTX980と970が独占している。

 「ゲーミングビデオカードとしては最高の性能を備えつつ、高い電力効率のGTX980も売れていますが、ウチはGTX770と同価格帯で性能はGTX780を上回っているGTX970が人気ですね。BTOマシンに組み込んで注文する人も多いですよ。」

 「とくに人気なのが、GPU温度が60度以下の時にファンレス動作になるMSIの『GTX 970 GAMING 4G』と『GTX 980 GAMING 4G』ですね。GTX980のほうも、それなりの数が入荷しましたが完売状態で、入荷待ちになっています。実際にBTOマシンに組み込む際に触りましたが、負荷の低いときにファンが停止するのはいいですね~。

 MSIの新型クーラー「Twin Frozr V」を採用したGeForce GTX970搭載ビデオカードのMSI「GTX 970 GAMING 4G」。GPU温度が60℃以下のだとファンが停止する「Zero Frozr」機能がウリだ

 同様にファンレス動作するASUSの『STRIX-GTX970-DC2OC-4GD5』は、入荷数が少なかったので、ランキング順位は7位になりますが、こちらも人気で入荷待ちですよ」とのこと。

 ビデオカード全体では、「当然ですが、GTX980/970の登場以降は、GTX780Ti~770はまったく売れなくなりましたよ……。GTX760もRadeonもかなり厳しい感じですね~」とか。

 ハイエンドGPUがすぐ必要になる重量級PCゲームのキラーソフトが思い浮かばないが、年末にクローズドベータが予定されている艦隊戦ゲーム「World of Warships」や、4人のハンターVSモンスターというアクションシューティングゲーム「Evolve」など、2015年もおもしろそうなゲームタイトルは多いので、冬のボーナスをGTX980/970に投入するのもアリかもしれない。

(→次ページヘ続く 「今週買いのパーツはコレ」)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中